【円安メリット】とは

平均株価変動率
-1.00%
円安メリット
「円安メリット」は、株式市場で考える場合、まず自動車、電機、精密機器、機械など主力の輸出企業にとって収益拡大要因と判断する。例えば、1ドル=90円から1ドル=100円へと対ドルで10円分の円安・ドル高が進行した場合、従来1個1ドル(90円)で海外で販売していた同じものが、1ドル(100円)で売れるようになり、円換算することで、売上高、利益の手取りが増加し、利益水準が上昇することになる。また、手取りが増加したことで、値下げの余地も出て価格競争力の向上も期待できる。 2024年に入って為替市場で急速に円安が進み、34年ぶりの円安水準となっていることから、円安の恩恵を受ける企業には引き続き注目が必要だ。。

【円安メリット】関連銘柄一覧

1~20件 / 全121件

銘柄名 株価 前日比 関連度

7203

3,274.0円

(07/12)

-0.30%

7261

1,525.5円

(07/12)

-2.87%

7270

3,391.0円

(07/12)

-3.91%

7201

556.4円

(07/12)

-0.93%

7751

4,403.0円

(07/12)

-3.44%

7974

8,916.0円

(07/12)

-2.02%

6432

5,760.0円

(07/12)

-0.86%

6448

3,024.0円

(07/12)

-1.31%

6954

4,442.0円

(07/12)

-3.41%

7267

1,703.5円

(07/12)

-1.16%

7752

1,397.5円

(07/12)

-2.65%

6770

1,564.0円

(07/12)

-2.34%

9101

4,663.0円

(07/12)

-2.49%

9104

4,843.0円

(07/12)

-1.90%

9107

2,410.5円

(07/12)

-3.31%

1963

1,268.0円

(07/12)

-0.08%

3355

1,249.0円

(07/12)

-0.56%

3436

2,573.0円

(07/12)

-2.67%

4044

3,830.0円

(07/12)

0.00%

4063

6,621.0円

(07/12)

-1.40%