みずほフィナンシャルグループのTOP

みずほFGの参考指標

始値169.5円
高値170.3円
安値168.1円
配当利回り4.45%
単元株数100株
PER(調整後)44.34倍
PSR1.08倍
PBR0.48倍
出来高120,104,600株
時価総額4,278,636百万円
発行済株数25,392,498千株
株主優待 ---
購入金額 最安---
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
※配当利回りは2019年3月期の実績値で計算しております。

目標株価

目標株価

買い
183 円
現在株価との差

+14.5 

理論株価

(09/19)

179 円
割安

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
1 1 11 0 2
  • ニュース

    ADR日本株ランキング~トヨタなど全般小じっかり、シカゴは大阪比85円高の21955円

    ADRの日本株はファナック、ルネサスが冴えない他は、トヨタ、NTT、ソニー、ファーストリテ、任天堂、HOYA、エーザイ、オムロン、TDK、LINEなど対東証比較(1ドル108.03円換算)で全般小じっかり。シカゴ日経225先物清算値は大阪比85円高の21955円。米国株式相場はまちまち。ダウ平均は52.29ドル安の27094.79、ナスダックは5.49ポイント高の8182.88で取引を終了した。ソ ...続きを読む
  • ニュース

    【売り】みずほフィナンシャルグループ(8411)過熱感が強い=フェアトレード西村剛

    ■注目銘柄:【売り】みずほフィナンシャルグループ(8411) ■注目理由7月31日に第一四半期決算を発表。経費削減などにより、増収増益を達成。経常利益の進捗率も約35%となっている。直近の同社株は軟調な展開が続いており、8月26日には年初来安値を更新したが、8月30日に反発。直近は米国の利下げ観測などから、堅調に推移しているが、短期的な上昇で過熱感が強くなって ...続きを読む
  • ニュース

    OKウェイヴ Research Memo(3):技術力、知識情報の蓄積、導入実績の3点が強み

    ■事業概要オウケイウェイヴの事業セグメントはコンシューマー・サービス事業、エンタープライズ・ソリューション事業、インバウンド・ソリューション事業、フィンテック事業の4つからなっている。2019年6月期の売上構成を見ると、コンシューマー・サービス事業が14.7%、エンタープライズ・ソリューション事業が37.7%、インバウンド・ソリューション事業が17.3%、フィンテック事業が30.3%となっている。 ...続きを読む
  • ニュース

    三菱UFJなどメガバンクが高い、米追加利下げ観測後退で買い優勢◇

     メガバンクが高い。三菱UFJフィナンシャル・グループや三井住友フィナンシャルグループ、みずほフィナンシャルグループがそろって反発している。米連邦公開市場委員会(FOMC)では、市場予想通り0.25%の利下げが発表された。ただ、同時に発表された政策金利見通しを受け、米追加利下げ観測が後退した。パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長が会見で柔軟な姿勢を示したことからNYダウは上昇したものの、今回 ...続きを読む
  • ニュース

    セブン&アイホールディングス(3382)「1」目標株価5700円→5500円

    ・J.フロントリテイリング(3086)「1」目標株価1900円→1850円 ・セブン&アイホールディングス(3382)「1」目標株価5700円→5500円 ・みずほフィナンシャルグループ(8411)「3」目標株価170円 9月10日レーティング 注目株・レーティング無料メルマガ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTewylTcXz
  • ニュース

    ADR日本株ランキング~ファナックなど全般しっかり、シカゴは大阪比110円高の21910円

    ADRの日本株はソフトバンクG、ホンダ、ルネサスが冴えない他は、ファナック、ファーストリテ、任天堂、デンソー、資生堂、オムロン、TDK、日東電など、対東証比較(1ドル108.41円換算)で全般しっかり。シカゴ日経225先物清算値は大阪比110円高の21910円。米国株式相場はまちまち。ダウ平均は36.28ドル高の27147.08、ナスダックは8.62ポイント安の8177.39で取引を終了した。朝方 ...続きを読む
  • ニュース

    【売り】みずほフィナンシャルグループ(8411)下落に注意=フェアトレード西村剛

    ■注目銘柄:【売り】みずほフィナンシャルグループ(8411) ■注目理由7月31日に第一四半期決算を発表。経費削減などにより、増収増益を達成。経常利益の進捗率も約35%となっている。直近の同社株は軟調な展開が続いており、8月26日には年初来安値を更新したが、8月30日に反発。直近は堅調に推移しているが、過熱感が強くなっており、一旦様子見をしたいと考える。■テク ...続きを読む
  • ニュース

    ADR日本株ランキング~高安まちまち、シカゴは大阪比45円高の21855円

    ADRの日本株は資生堂、オムロン、TDK、LINEがしっかり。半面、ファナック、ソフトバンクG、ソニー、三井住友、ANA、日東電が冴えないなど、対東証比較(1ドル108.13円換算)で高安まちまち。シカゴ日経225先物清算値は大阪比45円高の21855円。米国株式相場は上昇。ダウ平均は33.98ドル高の27110.80、ナスダックは32.47ポイント高の8186.02で取引を終了した。サウジアラビ ...続きを読む
  • ニュース

    【売り】みずほフィナンシャルグループ(8411)上昇の流れは一旦終了か=フェアトレード西村剛

    ■注目銘柄:【売り】みずほフィナンシャルグループ(8411) ■注目理由7月31日に第一四半期決算を発表。経費削減などにより、増収増益を達成。経常利益の進捗率も約35%となっている。直近の同社株は軟調な展開が続いており、8月26日には年初来安値を更新したが、8月30日に反発。直近は堅調に推移しているが、過熱感があり、一旦様子見をしたいと考える。■テクニカル分析 ...続きを読む
  • ニュース

    ADR日本株ランキング~全般冴えない、シカゴは大阪比55円安の21745円

    ADR(米国預託証券)の日本株はトヨタ、ファナック、ソフトバンクG、ソニー、ファーストリテ、任天堂、ブリヂストン、日東電、リコーなど対東証比較(1ドル108.15円換算)で全般冴えない。シカゴ日経225先物清算値は大阪比55円安の21745円。米国株式相場は下落。ダウ平均は142.70ドル安の27076.82、ナスダックは23.17ポイント安の8153.54で取引を終了した。サウジアラビアの石油施 ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

みずほフィナンシャルグループ あなたの予想は?

  • 最近見た銘柄
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

22,044.45

+83.74

TOPIX

1,615.66

+9.04

JASDAQ

152.62

+0.99

米ドル/円

108.04

+0.02

ユーロ/円

119.35

+0.07

WTI原油

58.13

+0.02

NY金

1,506.2

-9.60

ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介