ローソンのTOP

ローソンの参考指標

始値5,390.0円
高値5,400.0円
安値5,240.0円
配当利回り4.85%
単元株数100株
PER(調整後)20.54倍
PSR0.75倍
PBR1.89倍
出来高333,900株
時価総額526,575百万円
発行済株数100,300千株
株主優待 ---
購入金額 最安---
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
※配当利回りは2019年2月期の実績値で計算しております。

目標株価

目標株価

買い
5,880 円
現在株価との差

+630.0 

理論株価

(07/18)

6,818 円
割安

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
0 0 8 1 3
  • ニュース

    Pウォーター Research Memo(2):宅配水業界No.1の規模と成長力。天然水の製販一体経営に特長

    ■会社概要1. 会社概要と沿革プレミアムウォーターホールディングスは2006年、宅配水ビジネスの成長性に注目した(株)リヴァンプの玉塚元一(たまつかげんいち)氏(現ローソン顧問)、機関投資家の藤野英人(ふじのひでと)氏、(株)日本テクノロジーベンチャーパートナーズ代表の村口和孝(むらぐちかずたか)氏(現取締役)の3人が中心となって設立された。旧社名はウォーターダイレクトである。創業当初からSPA型 ...続きを読む
  • ニュース

    前日に動いた銘柄 part1 ログリー、リミックスポイント、いちごなど

    銘柄名12日終値⇒前日比極東証券 945 +33第1四半期営業利益(速報値)は前年同期比2.2倍の6.1億円と。図研エルミック 332 +3CC-Link IE TSN 対応SDK「Ze-PRO CC-Link IE TSN」をリリース。ユナイテッド&コレクティブ 1358 +45株主優待の拡充を発表、併せて発表した第1四半期営業利益は前年同期比39.8%減。ログリー 2446 -3666月の月次 ...続きを読む
  • ニュース

    決算プラス・インパクト銘柄 【東証1部】 … ファストリ、ディップ、良品計画 (7月5日~11日発表分)

    ―決算で買われた銘柄! 上昇率ランキング―  企業決算に対する評価は、マーケットでは「株価」として表される。ここでは、決算を受け止めて株価がいかに反応したかを探る。  以下に挙げたのは、決算発表が「プラス・インパクト」となった可能性のある東証1部の銘柄である。株価が決算発表前日の水準から12日大引け現在、水準を切り上げている銘柄を上昇率の大きい順にランキングした。 ★No.1 タマホーム ...続きを読む
  • ニュース

    前日に動いた銘柄 part1 ログリー、リミックスポイント、いちごなど

    銘柄名12日終値⇒前日比極東証券 945 +33第1四半期営業利益(速報値)は前年同期比2.2倍の6.1億円と。図研エルミック 332 +3CC-Link IE TSN 対応SDK「Ze-PRO CC-Link IE TSN」をリリース。ユナイテッド&コレクティブ 1358 +45株主優待の拡充を発表、併せて発表した第1四半期営業利益は前年同期比39.8%減。ログリー 2446 -3666月の月次 ...続きを読む
  • ニュース

    【↑】日経平均 大引け| 小幅続伸、3連休控え様子見気分強く買い手控え (7月12日)

    日経平均株価 始値  21720.14 高値  21720.14(09:00) 安値  21589.83(09:44) 大引け 21685.90(前日比 +42.37 、 +0.20% ) 売買高  10億2974万株 (東証1部概算) 売買代金  1兆7891億円 (東証1部概算) ------------------------------------------------------ ...続きを読む
  • ニュース

    安川電、ファーストリテ、ローソンなど

     安川電 3425 -140大幅反落。前日に第1四半期の決算を発表、営業益は71.9億円で前年同期比58.2%減、市場予想を20億円程度下振れたとみられる。米国での売上高減少などにより、ロボット事業の収益性が大きく低下した。全体の受注高は前四半期比で増加しているものの、中国における季節的な要因が大きいとみられ、今後の反動を懸念する声もあるもよう。通期予想は据え置いているが、下振れの可能性は一段と高 ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均は続伸、安川電決算に懸念、ファーストリテは支え

    日経平均は続伸。11日の米国市場でNYダウは227ドル高と続伸し、初めて27000ドル台に乗せた。パウエル連邦準備理事会(FRB)議長の議会証言を受け、利下げ期待が強まった。本日の日経平均もこうした流れから76円高でスタートしたが、寄り付きを高値にマイナスへ転じ、朝方には21589.83円(前日比53.70円安)まで下落する場面があった。安川電の決算が嫌気され、設備投資関連株を中心に売りが出た。そ ...続きを読む
  • ニュース

    決算プラス・インパクト銘柄 【東証1部】 … ファストリ、ディップ、ローソン (7月11日発表分)

    ―決算で買われた銘柄! 上昇率ランキング―  企業決算に対する評価は、マーケットでは「株価」として表される。ここでは、決算を受け止めて株価がいかに反応したかを探る。  以下に挙げたのは、決算発表が「プラス・インパクト」となった可能性のある東証1部の銘柄である。株価が決算発表前日の7月10日から11日の決算発表を経て12日大引け現在、水準を切り上げている銘柄を上昇率の大きい順にランキングした。 ...続きを読む
  • ニュース

    後場に注目すべき3つのポイント~業績懸念などから早くも上昇に息切れ感

    12日の後場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。・日経平均は小幅続伸、業績懸念などから早くも上昇に息切れ感・ドル・円は反落、3連休控え利益確定売り・値上がり寄与トップは、ファーストリテ、同2位はソフトバンクグループ■日経平均は小幅続伸、業績懸念などから早くも上昇に息切れ感日経平均は小幅続伸。9.60円高の21653.13円(出来高概算5億3000万株)で前場の取引を終えている。11日の米株 ...続きを読む
  • ニュース

    注目銘柄ダイジェスト(前場):イマジカG、サーバーワークス、安川電など

    イマジカG:573円(-79円)急反落。第三者割当による新株予約権の発行を発表している。第3回新株予約権は4万5000個を発行で当初行使価額は650円、第4回は4万個を発行で当初行使価額は800円となっている。ともに下限行使価額は390円で、割当先は大和証券。手取り概算額は61.28億円で、M&A及び資本業務提携にかかわる費用に充当予定。最大希薄化率は19.09%になることで、売り圧力が強 ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

  • 最近見た銘柄
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

21,046.24

-422.93

TOPIX

1,534.27

-33.14

JASDAQ

148.21

-1.66

米ドル/円

107.70

-0.25

ユーロ/円

121.03

-0.14

WTI原油

56.78

-0.84

NY金

1,423.3

+12.10

ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介