4488  東証マザーズ

AI inside

レポート銘柄
お気に入り

株価(01/17)

年高値
年安値
STOP高
STOP安
13,370.0
+30.0(+0.22%)
対象外

目標株価

---

株価診断

分析中

個人予想

対象外

アナリスト

対象外

あなたの予想

未投稿

AI insideの株価情報TOP

AIinsの株価参考指標

人工知能技術を用いた光学式文字読み取り装置(OCR)サービスを提供する。
  • 始値
    13,600.0円
  • 高値
    13,780.0円
  • 安値
    13,350.0円
  • 配当利回り
    ---
  • 単元株数
    100株
  • PER(調整後)
    ---
  • PSR
    106.36倍
  • PBR
    Inf倍
  • 出来高
    31,700株
  • 時価総額
    47,329百万円
  • 発行済株数
    3,540千株
  • 株主優待
    ---
  • 購入金額
    最安---
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年

目標株価

目標株価

対象外
--- 円
現在株価との差

--- 

株価診断がありません

株価診断

理論株価

---

--- 円
対象外

この株価診断に賛成?反対?

賛成

(買い予想)

反対

(売り予想)

予想を投稿しませんか?

アナリストの予想がありません

証券アナリストの予想

予想株価

---

--- 円
対象外

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
0 0 0 0 0
  • 適時開示

    第三者割当増資の結果に関するお知らせ

    第三者割当増資の結果に関するお知らせ
  • ニュース

    マザーズ指数は3日ぶり反落、利益確定の動き、247がストップ安

    本日のマザーズ指数は3日ぶりの反落であった。前日の米国市場で、中国の「為替操作国」指定解除を計画していると伝わり、米中関係の改善期待が高まったことからハイテク比率の高いナスダック総合指数は過去最高値を更新した。東京市場でテクノロジー関連の多いとされるマザーズ市場にも追い風となり、朝方は同市場にも買いが先行した。その後は、節目の24000円を突破した日経平均の上値が重くなるなか、マザーズ銘柄にはいっ ...続きを読む
  • ニュース

    マザーズ先物概況: 小幅に続落、東証1部主導の相場展開にマザーズ銘柄は置いていかれる

    14日のマザーズ先物は先週末比1.0pt安の875.0ptと小幅に続落した。なお、高値884.0pt、安値は874.0pt、取引高は788枚。本日のマザーズ先物は、外部環境の好転がありながらも、東証1部市場主導の相場展開に置いていかれる形で先週末に続いての下落となった。前日の米国市場では、トランプ政権が米中貿易交渉での第一段階目の合意署名を控えて、中国の為替操作国の認定解除を計画していることが伝わ ...続きを読む
  • 売り予想

    値下がりパターンか

    予想株価
    9,331円
    現在株価との差 -4,039 (-30.20%) 
    登録時株価
    13,260.0円
    獲得ポイント
    -2.38pt.
    収益率
    -0.82%
  • ニュース

    東証マザーズ(前引け)=マザーズ指数は3日ぶり反落、エクスM、東名が売られる

     14日前引けの東証マザーズ指数は前週末比2.54ポイント安の887.35ポイントと3日ぶり反落。値上がり銘柄数は170、値下がり銘柄数は137となった。  個別ではロジザード、INCLUSIVEが昨年来安値を更新。エクスモーション、東名、リボミック、メディア工房、ユニフォームネクストは値下がり率上位に売られた。  一方、フィードフォースが一時ストップ高と値を飛ばした。バルニバービ、フェイスネ ...続きを読む
  • ニュース

    マザーズ指数は続伸、米株高や円安を好感、フィードフォースがストップ高

     本日のマザーズ指数は続伸となった。前日の米国市場では、米中が貿易協議の第1段階の合意について15日にも署名する予定と伝わり、NYダウなどの主要株価指数が揃って過去最高値を更新。為替市場でも円安進行が継続している流れを受けて、マザーズ市場も朝方から底堅いスタートをみせた。その後も、日経平均が後場にかけてこう着となる一方で、マザーズ時価総額上位銘柄の一角へと短期資金が向かう場面も散見され、マザーズ指 ...続きを読む
  • 過去予想

    一時的に買いか

    予想株価
    18,902円
    現在株価との差 +5,532 (+41.37%) 
    登録時株価
    14,300.0円
    獲得ポイント
    -20.70pt.
    収益率
    -7.27%
  • ニュース

    マザーズ指数は大幅反発、イラン情勢の緊張緩和、スタジオアタオが急騰

     本日のマザーズ指数は大幅反発となった。イラン情勢の緊張緩和が好感されたことで、前日の米国株式市場で主要3指数は揃って反発し、為替相場も1ドル=109円台を回復したことで、個人投資家心理も改善。これに伴ってマザーズ市場には朝方から買いが先行し、なかでも時価総額上位銘柄に対する買いが目立った。その後は、本日大引け後に発表予定であったファーストリテや安川電の決算を見極めたいとする向きが意識され、マザー ...続きを読む
  • ニュース

    マザーズ先物概況: 大幅反発、米大統領演説受けて地政学リスク鎮静化

    9日のマザーズ先物は前日比20.0pt高の878.0ptと大幅に反発した。なお、高値880.0pt、安値は873.0pt、取引高は1302枚。本日のマザーズ先物は、米国とイランの両国間の対立激化懸念が緩和され、センチメントが改善するなか大幅に反発した。8日(米国時間)の演説で、トランプ大統領が「軍事力を行使したくはない」と述べたことで、米イラン問題が一段と深刻化するとの懸念が薄れた。これを受けてマ ...続きを読む
  • ニュース

    東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は反発、ATAO、サイバーバズが一時S高

     9日大引けの東証マザーズ指数は前日比14.76ポイント高の885.76ポイントと反発。値上がり銘柄数は265、値下がり銘柄数は50となった。  個別ではスタジオアタオ、サイバー・バズが一時ストップ高と値を飛ばした。富士山マガジンサービス、フェイスネットワーク、イノベーション、マネーフォワード、HENNGEなど10銘柄は昨年来高値を更新。マクアケ、AI inside、エルテス、ALiNKインター ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

関連テーマ

次世代技術

人工知能

AI inside あなたの予想は?

  • 最近見た銘柄
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

24,041.26

+108.12

TOPIX

1,735.44

+6.72

JASDAQ

175.82

+0.28

米ドル/円

110.13

-0.01

ユーロ/円

122.12

-0.53

WTI原油

58.54

+0.02

NY金

1,560.3

+9.80

ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介