3690  東証マザーズ

ロックオン

株価速報
お気に入り

株価(15:00)

年高値
年安値
STOP高
STOP安
1,145.0
-41.0(-3.46%)
買い

目標株価

1,465

あなたの予想

未投稿

---円

予想する

ロックオンのTOP

ロックオンの詳細情報

始値1,160.0円 単元株数100株
高値1,187.0円 PER(調整後)-81.66倍
安値1,125.0円 PSR4.03倍
配当利回り--- PBR6.19倍
出来高17,400株
時価総額7,273百万円
発行済株数6,352千株
最安購入金額 ---
株主優待 ---
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
※配当利回りは実績値です。

目標株価

目標株価

買い
1,465 円
現在株価との差

+320.0 

理論株価

(12/18)

1,267 円
割安

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

アナリストの予想がありません

証券アナリストの予想

予想株価

---

--- 円
対象外

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
0 0 0 0 0
  • ニュース

    ロックオン—-アドイノベーションのスマートフォンアプリ分析ツール「AdStore Tracking」を譲受

    ロックオンは18日、アドイノベーションからアプリユーザー総合分析ツール「AdStore Tracking」を譲受したことを発表。スマートフォンのネイティブアプリ分析を専門とするAdStore Trackingの譲受により、マーケティングプラットフォーム「アドエビス」の分析力を強化すると共に、次世代マーケティングインフラの実現の加速が期待される。スマートフォンの急速な普及により、アプリマーケティング ...続きを読む
  • ニュース

    <12月17日の25日・75日移動平均線デッドクロス銘柄>

    <12月17日の25日・75日移動平均線デッドクロス銘柄> (銘柄コード) 銘柄   市場   [ 終値 | 前日比 | 割安/割高 ] (1869) 名工建設     名証2部       [ 1,076.0 | -1.19% | 割安 ] (2150) ケアネット    東証マザーズ     [ 883.0 | -2.54% | 割安 ] (2749) JPホールディングス 東証1部    ...続きを読む
  • ニュース

    ロックオン Research Memo(7):2019年9月期の配当予想は未定

    ■株主還元策株式会社ロックオンは株主還元策として2017年9月期まで配当を実施してきた。一方、2018年9月期は、経営成績及び財政状態を勘案し無配となった。2019年9月期の配当に関しては、現時点では業績に与える未確定な要素が多いため、期末配当予想額は未定である。(執筆:フィスコ客員アナリスト 角田秀夫) <HN>
  • ニュース

    ロックオン Research Memo(6):マーケティングロボット31社連携達成。クロスデバイス機能等が好調

    ■中長期の成長戦略1. マーケティングロボット具現化、31社と連携達成マーケティングロボットとは、「企業と顧客のコミュニケーション円滑化(自動化・効率化)」を意味する造語であり、株式会社ロックオンの登録商標である。マーケティングロボットの開発・進化は同社の中長期的な最重要テーマである。マーケティングロボットは、計測、分析、活用の3層に分かれ、自社開発する分野と他社連携して機能を充実する分野がある。 ...続きを読む
  • ニュース

    ロックオン Research Memo(5):主力のマーケティングPF事業がけん引し今期は高成長、黒字化に期待

    ■今後の見通し株式会社ロックオンは、期初の時点では、2019年9月期の業績に影響を与える未確定な要素が多いため、第2四半期(累計)及び通期の合理的な業績予想を公開していない。合理的な算定が可能となった時点で速やかに公表する予定である。同社が中期経営計画として公開している2020年9月期の売上高計画3,000百万円をもとに逆算すると、2019年9月期の売上高は2,326百万円(前期比28.9%増、フ ...続きを読む
  • ニュース

    ロックオン Research Memo(4):2018年9月期は公約どおりマーケティングPF事業に積極投資

    ■業績動向1. 2018年9月期通期の業績概要株式会社ロックオンの2018年9月期通期の売上高は1,804百万円(前年同期比5.0%増)、営業損失98百万円(前期は92百万円の利益)、経常損失115百万円(同106百万円の利益)、親会社株主に帰属する当期純損失88百万円(同72百万円の利益)となり増収減益となった。売上高に関しては、主力のマーケティングPF事業が前期比22.0%増と成長をけん引した ...続きを読む
  • ニュース

    ロックオン Research Memo(3):主力商品「アドエビス」のアカウント数及び平均単価が続伸

    ■事業概要1. マーケティングPF事業(1) 事業特性、商品特性株式会社ロックオンはマーケティングPF事業として、顧客企業のデジタルマーケティング活動を支援する様々な商品・サービスをクラウドベースで提供している。例示すれば、マスメディアや広告に対する反応(上流)から、リスティング広告のクリック履歴(中流)を経て、自社サイトでの申し込み(下流)に至るまで一気通貫で顧客行動やマーケティング施策の効果を ...続きを読む
  • ニュース

    ロックオン Research Memo(2):関西発世界を目指すクラウド型ITベンチャー。広告効果測定市場でシェア1位

    ■会社概要1. 会社概要と沿革株式会社ロックオンは、現代表取締役社長の岩田進氏が2000年に自宅で創業した。起業当初は、請負でサイトを構築する業務が主力だったが、2004年に広告効果測定システム「アドエビス」、2006年にECオープンプラットフォーム「EC-CUBE」をリリースし、ツールベンダーとしての事業を開始した。2007年には「アドエビス」が国内シェアNo.1に、2010年には「EC-CUB ...続きを読む
  • ニュース

    ロックオン Research Memo(1):画期的なクロスデバイス機能とアドレポ事業が好調スタート

    ■要約株式会社ロックオンは、現代表取締役社長の岩田進(いわたすすむ)氏が大学時代の2000年に自宅で創業した関西発のITベンチャーである。広告効果測定システム「アドエビス」、ECオープンプラットフォーム「EC-CUBE」をヒットさせ、民間調査会社の発行する市場調査レポートの広告効果測定市場において、ベンダー別売上金額推移およびシェアで3年連続No.1を獲得し、事業が成長軌道に乗った。クラウド型広告 ...続きを読む
  • ニュース

    ロックオン---広告配信プラットフォームにITPにも対応した成果通知機能をリリース

    ロックオンは14日、マーケティングプラットフォーム「アドエビス」にて広告配信プラットフォームへ成果通知を行う「ポストバック機能」のリリースを発表。広告配信プラットフォーム等5社で先行導入を開始した。現在、Appleが2017年にプライバシー保護とセキュリティ強化を目的にiOS/macOSに実装した機能「Intelligent Tracking Prevention(以下、ITP)」により、正確な広 ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

関連テーマ

  • 最近見た銘柄
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

21,115.45

-391.43

TOPIX

1,562.51

-31.69

JASDAQ

143.32

-3.70

米ドル/円

112.40

-0.43

ユーロ/円

127.89

-0.13

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック