2191  東証JASDAQ(スタンダード)

テラ

株価速報
お気に入り

株価(10:43)

年高値
年安値
STOP高
STOP安
309.0
-1.0(-0.32%)
売り

目標株価

277

あなたの予想

未投稿

---円

予想する

テラのニュース

テラのニュース一覧

<動意株・20日>(前引け)=アルコニックス、フィット、テラ

投稿:2019/02/20 11:39
<動意株・20日>(前引け)=アルコニックス、フィット、テラ  アルコニックス<3036.T>=急伸。同社は19日の取引終了後、従来19円を予定していた19年3月期の期末配当を1円増額して20円にすると発表しており、これを好感した買いが入っている。なお、年間配当は39円(従来予想38円)となり、前期実績に対して7円の増配になる予定だ。同時に、74万株(発行済み株数の2.86%)、または8億円を上限とする自社株買いを実施すると発表しており、これも好材料視されている。取得期間は2月20日から5月31日までで、うち24万株については20日朝の東京証券取引所の自己株式立会外買付取引(ToSTNeT-3)で取得した。

 フィット<1436.T>=ストップ高カイ気配。同社は19日の取引終了後、不動産投資型クラウドファンディング「FIT FUNDING(フィットファンディング)」事業を開始すると発表しており、これを好材料視した買いが入っている。新事業は、1万円から始められる少額不動産投資サービスで、不動産投資の間口を広げ、さらなる新規顧客の獲得と実物資産としての戸建て賃貸経営へのステップアップを支援するとともに、既存顧客への提案バリエーションを増やすことを目的にスタート。第1号の出資者を2月19日から募集開始するとしている。なお、19年4月期業績への影響は軽微としている。

 テラ<2191.T>=急騰。同社は19日の取引終了後、業務提携先である台湾ベクトライト・バイオメディカル(VB)社が、テラの技術とノウハウを用いたがん治療用免疫細胞の加工を開始したと発表しており、これを好材料視した買いが入っている。テラでは、18年9月にVB社と業務提携を締結。同年10月からVB社への技術移転などを行い、既に完了しているという。今回、VB社で加工された細胞は、現地の複数の医療機関でがん患者に提供される予定で、VB社がテラの技術及びノウハウを実施すると、実施件数に応じたロイヤルティーがテラに支払われることになる。なお、業績への影響は19年12月期業績予想に織り込み済みとしている。

※未確認情報が含まれる場合があります。株式の売買は自己責任に基づいて、ご自身でご判断ください。

出所:minkabuPRESS
配信元: minkabuPRESS
  • 最近見た銘柄
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

21,564.15

-20.34

TOPIX

1,610.29

-3.39

JASDAQ

152.94

+0.60

米ドル/円

111.28

-0.14

ユーロ/円

126.18

-0.13

ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介