「銀行」が21位にランク、国内外の金利上昇で収益拡大基調強まる<注目テーマ>

配信元:みんかぶ
著者:MINKABU PRESS
投稿:2024/05/20 12:21
「銀行」が21位にランク、国内外の金利上昇で収益拡大基調強まる<注目テーマ> ★人気テーマ・ベスト10

1 半導体
2 データセンター
3 人工知能
4 生成AI
5 円高メリット
6 半導体製造装置
7 JPX日経400
8 地方銀行
9 TOPIXコア30
10 HBM

 みんかぶと株探が集計する「人気テーマランキング」で、「銀行」がランキング21位となっている。

 銀行株が上昇基調を強めている。東証の業種別株価指数の騰落率で「銀行業」は年初から30%を超える上昇を演じている。日銀がマイナス金利政策を解除するなど国内外での金利上昇機運が強まっている。銀行にとっては、金利上昇は長短金利差の拡大による業績改善要因に働く。

 メガバンクの三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306.T>三井住友フィナンシャルグループ<8316.T>みずほフィナンシャルグループ<8411.T>の業績は好調だ。例えば、三井住友FGの場合、24年3月期は最高益を更新し、25年3月期の連結純利益は初の1兆円乗せが見込まれている。実質増配と自社株買いも発表し株主還元にも前向きだが、株価は連結PBRで0.8倍台となお割安感が強い。また、コンコルディア・フィナンシャルグループ<7186.T>千葉銀行<8331.T>九州フィナンシャルグループ<7180.T>京都フィナンシャルグループ<5844.T>などの地銀株も注目されている。

出所:MINKABU PRESS
配信元: みんかぶ

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
2,597.0
(15:00)
-43.0
(-1.62%)
938.0
(15:00)
-28.7
(-2.96%)
887.8
(15:00)
-7.4
(-0.82%)
1,598.5
(15:00)
-20.0
(-1.23%)
10,000.0
(15:00)
-145.0
(-1.42%)
1,355.5
(15:00)
-28.5
(-2.05%)
3,065.0
(15:00)
-44.0
(-1.41%)