山梨中銀金融資料館を活用した学生向け金融教育旅行の取扱開始について

配信元:PR TIMES
投稿:2024/04/18 18:47
 株式会社山梨中央銀行(頭取 古屋 賀章)は、山梨中銀金融資料館(以下「金融資料館」といいます)を活用した学生向け教育旅行の取扱いを開始いたしました。  当行は、今後も山梨の魅力ある人・場所・食・体験などの観光資源に関する情報を収集し、新たな観光価値を創造してまいります。


1.背景・目的
 文部科学省が定める教育課程の基準「学習指導要領」の改訂に伴い、昨今、教育現場において金融教育に対するニーズが拡大しております。
 当行は、昨年実証実験として「観光価値創造業」を開始しており、その取組みの一環として、若年層の金融リテラシー向上を図るため、本商品を企画いたしました。
 これにより、特に県内の学生につきましては、地域の歴史や文化を学ぶことで郷土愛を育み、県外流出の防止やUIターン率の拡大につなげてまいります。
 また、県外の学生については、本商品をきっかけに山梨を知っていただくことで、山梨の再訪ニーズを喚起するなど、将来的な観光需要につなげてまいります。

2.本商品の概要
 当行が保有するリソース(金融資料館、金融教育のノウハウ等)を活用し、「金融資料館見学」「金融講座」「金融ゲームラーニング」を一つの金融教育旅行として造成のうえ、旅行会社と連携する中、全国の中学校・高校向けに販売いたします。

<概要>
提供するコンテンツ:金融資料館見学、金融講座、金融ゲームラーニング
対象者:山梨県内外の中学生および高校生
所要時間:9:00~17:00のうち約3時間半
受入人数:20~80名/1回
実施場所:山梨中銀金融資料館・研修センター
実施主体:県内外の旅行会社
配信元: PR TIMES

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
1,978.0
(15:00)
+42.0
(+2.16%)