精神障がい者運賃割引を導入します

配信元:PR TIMES
投稿:2024/04/11 20:17
北大阪急行電鉄では、誰もが利用しやすい鉄道サービスの実現を目指して、2025年1月末頃(予定)より精神障がいのあるお客様への運賃の割引を開始します。


当社では、身体障がい者や知的障がい者の方には割引をすでに導入しておりますが、今回「精神障がい者割引」を新たに導入することで社会活動への参加をさらに後押しし、SDGsの達成に貢献してまいりたいと考えています。
詳細は次のとおりです。

1. 導入日
2025年1月末頃(予定) ※導入日は決まり次第お知らせします。

2. 割引対象路線
北大阪急行全線

3. 割引対象者 と割引条件
「精神障害者保健福祉手帳」をお持ちのご本人とその介護者

・10円未満の端数は切り上げます。
・1km未満の端数は、1kmに切り上げます。
・ご本人が12才未満の場合は、介護者のみに割引を適用して発売します。
・介護者が割引の適用を受けることができる定期乗車券は、通勤定期乗車券に限ります。
・ご本人・介護者とも割引を受けることができるのは、同一の種類・乗車区間・有効期間の乗車券を同時にお買い求めいただき、同一の列車に乗車する場合に限ります。
(ご本人1人に対して介護者1人を割引。ただし、ご本人が車椅子をご利用の場合は、介護者2人まで割引)

4. 発売場所
当社各駅に設置している自動券売機
※発売の際は「精神障害者保健福祉手帳」の等級記載欄を確認させていただきます。
※「精神障害者保健福祉手帳」は紙様式・カード様式のほか、株式会社ミライロのアプリ「ミライロID」の画面呈示による確認も可能です。

5. その他
割引した乗車券でご乗車の場合は「精神障害者保健福祉手帳」を携行いただき、当社係員からその確認を求められたときはご呈示ください。


北大阪急行電鉄株式会社 https://www.kita-kyu.co.jp/

リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/release/docs/c4fb77a702507e57b61cc349d45d7672d1013393.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1
配信元: PR TIMES

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
4,008.0
(05/17)
+18.0
(+0.45%)