パソナGがS高、第一生命HDのベネ・ワンへのTOB発表で保有株売却益上振れの思惑◇

配信元:みんかぶ
著者:MINKABU PRESS
投稿:2023/12/08 14:09
パソナGがS高、第一生命HDのベネ・ワンへのTOB発表で保有株売却益上振れの思惑◇  パソナグループ<2168.T>がストップ高の水準となる前営業日比500円高の2808円に買われ、年初来高値を更新した。7日の取引終了後、連結子会社のベネフィット・ワン<2412.T>に対し、第一生命ホールディングス<8750.T>が1株1800円以上でTOB(株式公開買い付け)を開始する予定だと発表した。エムスリー<2413.T>によるTOB価格1600円を上回っている。第一生命HDはTOB実施後に、パソナGが保有する株式に対しベネ・ワンが自己株式取得を行い、最終的に完全子会社化する方針。パソナはエムスリーのTOBに応募する契約を締結していたが、今回の第一生命HDの発表を受け、応募契約の規程を考慮のうえ、対応を検討するとした。市場では、エムスリーと第一生命HDによるベネ・ワン争奪戦により、TOB価格が引き上げられるとの思惑もあるようだ。パソナGに関しては保有株売却により利益が上振れするとの期待が膨らみ、買い注文を集めたとみられている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS
配信元: みんかぶ

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
2,833.0
(11:24)
+147.0
(+5.47%)
2,168.0
(11:24)
-0.5
(-0.02%)
2,111.5
(11:24)
+66.5
(+3.25%)
3,382.0
(11:24)
+9.0
(+0.26%)