ベネフィット・ワンのTOP

ベネ・ワンの参考指標

始値1,899.0円
高値1,915.0円
安値1,876.0円
配当利回り1.32%
単元株数100株
PER(調整後)58.81倍
PSR8.88倍
PBR15.32倍
出来高613,000株
時価総額306,124百万円
発行済株数162,400千株
株主優待 自社福利厚生サービス
購入金額 最安---
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
※配当利回りは2019年3月期の実績値で計算しております。

目標株価

目標株価

買い
2,023 円
現在株価との差

+138.0 

理論株価

(06/25)

1,749 円
割高

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
1 0 2 0 0
  • 適時開示

    役員人事に関するお知らせ

    役員人事に関するお知らせ
  • 売り予想

    個人投資家の意見「売り」に賛成

    予想株価
    1,844円
    現在株価との差 -41 (-2.17%) 
    登録時株価
    1,899.0円
    獲得ポイント
    +1.94pt.
    収益率
    +0.73%
  • ニュース

    信用残ランキング【買い残増加】 Jディスプレ、レオパレス、三菱UFJ

     ●信用買い残増加ランキング【ベスト50】   ※6月14日信用買い残の6月7日信用買い残に対する増加ランキング。   (株式分割などがある場合は換算して算出)     ―― 東証1部:2144銘柄 ――                   (単位は千株)       銘柄名      前週比   買い残 信用倍率 1. Jディスプレ    2,641   40,244   2.59 2. レ ...続きを読む
  • ニュース

    信用残ランキング【売り残減少】 Jディスプレ、日本通信、三井住友FG

     ●信用売り残減少ランキング【ベスト50】   ※6月14日信用売り残の6月7日信用売り残に対する減少ランキング。   (株式分割などがある場合は換算して算出)     ―― 東証1部:2144銘柄 ――                   (単位は千株)       銘柄名      前週比   売り残 信用倍率 1. Jディスプレ   -1,077   15,553   2.59 2. 日 ...続きを読む
  • ニュース

    ベネ・ワン Research Memo(9):株式分割、連続増配、自己株式の消却

    ■株主還元策ベネフィット・ワンの株主還元策は、年間の純資産配当率(DOE)を10%以上と配当性向60%以上を目標に、継続的かつ安定的な配当を基本方針としている。2019年3月1日を効力発生日として、普通株式1株につき2株の割合で株式分割を行った。また、2018年5月に自己株式の一部である9,088,000株の消却をした。償却前の発行済株式総数に対する割合は10.07%に相当する。2019年3月期の ...続きを読む
  • ニュース

    ベネ・ワン Research Memo(8):既存の顧客ベースを活用した決済業務・精算業務の展開

    ■中長期の成長戦略1. 決済事業の収益化2018年4月に、経済産業省はキャッシュレス決済について「キャッシュレス・ビジョン」を策定した。日本のキャッシュレス決済の比率は約20%と低く、政府は2025年までに同比率を40%まで高める目標を掲げている。次いで、2019年に「デジタルファースト法案」が通常国会に提出される予定だ。業務改革(BPR)の徹底とデジタル化の推進により利用者中心の行政サービスを実 ...続きを読む
  • ニュース

    ベネ・ワン Research Memo(7):福利厚生+健康+教育・研修、ポイント標準装備の新商品

    ■ベネフィット・ワンの今後の見通し今期は、福利厚生と健康に教育・研修を追加した統合サービスをパッケージ化して、ベネフィット・ステーションの再度のバージョンアップを図る。デジタルトランスフォーメーションの進展により事業環境の変化が加速化し、従業員の再学習が求められる。社内のリソースによる従来型のOJTでは、限界がある。2019年卒の就活生に対する働き方意識調査によると、就活生が魅力に感じることの2位 ...続きを読む
  • ニュース

    ベネ・ワン Research Memo(6):2020年3月期は、13.8%の増収、17.4%の経常増益の予想

    ■今後の見通し● 2020年3月期の連結業績予想ベネフィット・ワンの2020年3月期の連結業績予想は、売上高が前期比13.8%増の39,200百万円、営業利益が同17.8%増の9,000百万円、経常利益が同17.4%増の9,050百万円、親会社株主に帰属する当期純利益が同17.8%増の6,100百万円を見込む。事業別では、人手不足や働き方改革、健康経営を背景に福利厚生事業とヘルスケア事業が成長をけ ...続きを読む
  • ニュース

    ベネ・ワン Research Memo(5):2019年3月期の経常利益は前期比23.1%増

    ■業績動向1. 2019年3月期の連結業績概要ベネフィット・ワンの2019年3月期の連結業績は、売上高が前期比7.4%増の34,461百万円、営業利益が同23.0%増の7,641百万円、経常利益が同23.1%増の7,707百万円、親会社株主に帰属する当期純利益は同23.5%増の5,176百万円であった。計画比では、売上高が6.6%減となったものの、営業利益、経常利益、親会社株主に帰属する当期純利益 ...続きを読む
  • ニュース

    ベネ・ワン Research Memo(4):働き方改革により、福利厚生会員は2020年4月に急増の見込み(2)

    ■事業概要5. 各事業の内容(1) 福利厚生事業主力の福利厚生事業は、2019年4月時点で9,937社・508万人が導入している。少人数から利用できるため、中小企業の利用も多い。ベネフィット・ワンのサービスは、企業と従業員の双方にメリットがある。会員企業は、多種多様な福利厚生制度の構築や運用にかかる面倒な事務作業の手間を軽減することができる。複数拠点で事業を運営する企業の地域間格差や世代間格差を縮 ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

ベネフィット・ワン あなたの予想は?

  • 最近見た銘柄
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

21,193.81

-92.18

TOPIX

1,543.49

-4.25

JASDAQ

146.38

-0.56

米ドル/円

107.16

-0.01

ユーロ/円

121.82

+0.02

WTI原油

57.90

+0.47

NY金

1,418.2

+18.10

ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介