アルナイラムが急伸 神経疾患治療薬「オンパトロ」の後期臨床試験で主要目標達成=米国株個別

著者:MINKABU PRESS
投稿:2022/08/04 03:18
 医薬品のアルナイラム・ファーマシューティカルズ<ALNY>が急伸。神経疾患治療薬「オンパトロ」の心臓病患者を対象とした後期臨床試験で主要目標を達成したことが好感されている。オンパトロはトランス・サイレチン型アミロイドーシスによる神経疾患の治療薬としてすでに承認されている。同社は現在、有害物質の沈着により心臓が正常に機能しない患者向けへの適用を求めている。
 
 同社のグリーンストリートCEOは「この結果は実に、実に、実に良いデータだ」と述べ、「FDAと協議し、うまく行けば、オンパツロの適応を拡大して、進行が続き代替治療が必要な患者を治療できるようになることだ」と述べた。

 本剤を投与された治験参加者が1年後の歩行能力テストにおいて、プラセボ投与群に比べて統計的に有意な改善を示しており、来月開催される医学会議で発表するとしている。

(NY時間14:08)
アルナイラム<ALNY> 202.54(+60.57 +42.66%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

このニュースはみんかぶ(FX/為替)から転載しています。

配信元: みんかぶ(FX/為替)

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

広告非表示の他にも、みんかぶプレミアム会員だけの
お得なサービスが盛りだくさん!

みんかぶプレミアムとは すでにプレミアム会員の方はログイン
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介