REGAL(リーガル)×DESCENTE(デサント)初のコラボレーション

配信元:PR TIMES
投稿:2021/11/26 11:19
両社のモノづくりを支える“水沢”を拠点に共同開発したユーティリティシューズを発表


42AL DES ブラック ¥36,300(税込)
株式会社リーガルコーポレーション(本社:千葉県浦安市、代表取締役社長:武川雄二)が展開するシューズブランド「REGAL(リーガル)」は、デサントジャパン株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:小川 典利大)が展開する「DESCENTE(デサント)」と、初のコラボレーションとなるユーティリティシューズを11月29日(月)から全国のREGALの専門店REGAL SHOES(リーガルシューズ)およびDESCENTE BLANC(デサント ブラン)の一部店舗、REGALオンラインショップで発売します。


開発に向けて目指したのは、機能性とファッション性を兼ね備え、新しく多様な生活様式の現代を生きる、都会的な男性に向けたデザイン。

偶然にも両社は岩手県奥州市(水沢地区)に工場を有し、そこからのシンパシーがきっかけで始動したプロジェクト。当然、製造はその水沢地区の両工場で行われました。

アッパーの成形ではデサントが熱圧着加工を行い、靴づくりの核となる底付けはリーガルコーポレーションが行いました。過去、パーツの開発や提供、デザイン別注などで様々なパートナーとコラボレーションを実現させてきたリーガルにおいても、製造過程を共有することは例を見ない取り組みです。

分野は違っても、お互い長きにわたり技を磨き、脈々とノウハウを蓄積してきたプロフェッショナルによるコラボレーションは、その技術力に現代的なマインドを掛け合わせることで、今までに無い新しい感覚のレザーシューズを生み出しました。


シューレースの形状に合わせた独特なアイレット、羽根周りやトップラインのエッジの効いたカッティングは デサントの熱圧着技術あってこその新たなデザイン表現です
 ホールカットのデザインに熱圧着を駆使することで、ほぼシームレスなアッパーが実現しました 大胆な意匠のシャークソールがミニマルなデザインに都会的なインパクトを加えます
デザイン性の強さに目を奪われますが、装飾性のみでパーツ選びをすることはありません 古くから存在するこの形状のソールは耐滑性やクッション性を高める目的で開発されました
モノづくりに重きを置くリーガルとデサントの両社らしさを感じる シンプルで控えめなダブルネームのインソールです

【商品詳細】
品番: 42AL DES
カラー: ブラック
サイズ:24.0~27.0
価格: ¥36,300(税込)
https://base.regal.co.jp/collaboration/regal/regal-descente


-ABOUT BRAND-

『DESCENTE(デサント)』
トップアスリートとの共同開発に基づいて、常に斬新な発想で今までにない「モノづくり」を目指し、
機能美を追求した高機能、高品質、デザイン性に優れたスポーツウエアを世界に提案します。
ブランドサイト:https://store.descente.co.jp/descente/


『REGAL(リーガル)』
1880年にL.C.ブリス&カンパニーがアメリカのマサチューセッツ州で創立。その後1961年に日本製靴株式会社が技術提携し日本上陸。1990年に日本製靴株式会社が「REGAL」の商標権を取得し、社名を「株式会社リーガルコーポレーション」に変更。靴づくりにかける情熱やこだわりはそのままにグローバルなファッションやトレンドを分析しその時代の感度を程よく取り入れ、デザインやシェイプ、素材、カラーなどをタイムリーに提案。年齢、スタイルを超えてビジネスからカジュアルまであらゆる人のライフシーンを彩る。誇りを持って、グローバルな社会を歩く人の為のブランド。
ブランドサイト:https://base.regal.co.jp/brand/regal/
配信元: PR TIMES

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
1,968.0
(11/26)
-32.0
(-1.60%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

55.6 44.4
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介