JAL、ANAHDに短期資金流入、「空運」は業種別値上がり率トップ◇

配信元:みんかぶ
著者:MINKABU PRESS
投稿:2021/09/27 10:10
JAL、ANAHDに短期資金流入、「空運」は業種別値上がり率トップ◇  日本航空<9201.T>、ANAホールディングス<9202.T>がいずれも高い。ここ新型コロナウイルス感染者数のピークアウト感が強まっており、今月末に期限を迎える緊急事態宣言が予定通り解除される見通しとなっている。正式決定をあすに控え、“リアル消費関連”に投資マネーが集中している。そのなか、アフターコロナで最も収益改善効果が大きいとみられるのが空運業界であり、空売り買い戻しを交え短期資金の流入が顕著だ。午前10時現在で「空運」は業種別値上がり率で東証1部33業種中トップとなっている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS
配信元: みんかぶ

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
2,183.0
(15:00)
+96.0
(+4.60%)
2,389.5
(15:00)
+88.0
(+3.82%)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介