NY外為:ユーロ安値探る、独、ベルギー連銀総裁はガイダンス変更に反対も

配信元:フィスコ
投稿:2021/07/23 01:50
欧中中央銀行(ECB)は定例理事会で市場の予想通り政策金利の据え置きを決定した。同時に新ガイダンスを発表。長期にわたり超緩和策を維持する意図を示した。ただ、関係筋によると、この決定に、タカ派として知られるドイツ連銀のバイトマン総裁と、ベルギー国立銀行のウンシュ総裁がガイダンス変更に反対したと報じられた。

ユーロ売りは継続。ユーロ・ドルは1.1830ドルの高値から1.1759ドルまで下落し安値を探る展開。ユーロ・円は130円30銭の高値から129円49銭まで下落した。ユーロ・ポンドは0.8548ポンドまで下落し19日来の安値を更新した。


<KY>
配信元: フィスコ
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

59.0 41.0
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介