東京為替:ドル・円は下げ渋り、材料難で様子見

配信元:フィスコ
投稿:2021/07/22 13:12

22日午後の東京市場でドル・円は下げ渋り、110円10銭台で推移する。東京市場の休場により様子見ムードが広がるなか、積極的な売り買いは手控えられている。一方、米株高観測でドル・円が110円台を維持しており、クロス円は底堅い値動きが続く。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円08銭から110円30銭、ユーロ・円は129円77銭から130円14銭、ユーロ・ドルは1.1788ドルから1.1800ドル。


<TY>
配信元: フィスコ
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

71.8 28.2
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介