カメラブ、トヨタファイナンスとの連携に「Bplats(R)」を採用

配信元:PR TIMES
投稿:2021/07/21 18:19
 ビープラッツ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤田 健治、以下、ビープラッツ)は、カメラブ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:高坂勲、以下:カメラブ)が展開するカメラ機材のサブスクリプションサービス「GooPass」と、トヨタファイナンス株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:西 利之、以下、トヨタファイナンス)が展開する「TFC SubscMall」の連携において、当社の主力製品であるサブスクリプション統合プラットフォーム「Bplats(R)」が採択されたことをお知らせいたします。  Bplats Connectを活用することで、既存のサブスクリプションシステムを改修することなく、他事業者のマーケットプレイスとの連携を実現しております。


<「GooPass」とは> 
 カメラ、交換レンズ、ドローンなどが月額定額で入替放題となる撮影機材のレンタルサブスクリプションサービスです。発売したばかりの新商品も含めて1,300種類超をWEB上から予約でき、全国に配送でお届けしています。作品の創作活動や、購入前のお試し利用など、様々なシーンでご利用いただいております。
URL:https://goopass.jp/

▽カメラブプレスリリースはこちら
https://camelove.co.jp/release_210721/

【カメラブ株式会社 代表取締役CEO 高坂 勲氏のコメント】
サブスクリプションサービスは、お客様との契約に基づくサービス提供であり、且つ、毎月の課金などの業務が煩雑であるため、当社のようなコンシューマ向けサブスクリプションサービスに於いては、他社との共創モデルを実現するのは困難と考えておりましたが、ビープラッツが提唱する「新しいつながり、新しいデジタル共創」を実現する新機能Bplats(R) Connectを活用することで、既存のサブスクリプションシステムを改修することなく、トヨタファイナンス株式会社が展開する「TFC SubscMall」との連携を実現し、新しいビジネスモデルをスタートすることができることを大変うれしく思います。

【Bplatsとは】
「Bplats」は、ビープラッツが自社開発する、サブスクリプションビジネスのための統合プラットフォームです。さまざまなサブスクリプション型のサービスを一気通貫で、オンライン販売から管理まで行うことができます。また、販売チャネル構築や仕入先など、各産業、各業種にあわせた課題解決を提案し、これまで10年以上にわたって、IoT、ハイテク、通信、クラウドコンピューティング、SaaS、自動車、機械、家電などのさまざまな産業に対し、数多くのサブスクリプションビジネスをワンストップで実現してきました。ビープラッツでは、今後も既存産業の枠を超え、新たなデジタル時代のサービス連携を、「Bplats」を通じて提案してまいります。

【ビープラッツについて】
ビープラッツ株式会社は、サスティナブル(持続可能)な社会を実現するため、ビジネスモデル転換や新たな価値創造を支えるサブスクリプションビジネスの「基盤」を通じ、日本企業の強みを生かしたビジネス革命を後押しすることをミッションとしています。


会社名 : ビープラッツ株式会社
       (証券コード:4381(東京証券取引所マザーズ))
URL : https://www.bplats.co.jp/
設立    : 2006年11月
導入社数 : 国内導入企業数146社(2021年3月末現在)


【本件に関する報道関係の方からのお問い合わせ先】
◆ビープラッツ株式会社 広報
TEL:03-6262-9425 FAX:03-6262-9439 E-mail:pr@bplats.co.jp
配信元: PR TIMES

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
1,964.0
(07/30)
-24.0
(-1.21%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

59.6 40.4
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介