「太陽光発電関連」が6位にランク、経産省30年試算で発電コストが最安に<注目テーマ>

配信元:みんかぶ
著者:MINKABU PRESS
投稿:2021/07/15 12:20
「太陽光発電関連」が6位にランク、経産省30年試算で発電コストが最安に<注目テーマ> ★人気テーマ・ベスト10
1 パワー半導体
2 再生可能エネルギー
3 2021年のIPO
4 脱炭素
5 半導体
6 太陽光発電関連
7 半導体製造装置
8 中古車
9 旅行
10 グローバルニッチ

 みんかぶと株探が集計する「人気テーマランキング」で、「太陽光発電関連」が6位となっている。

 経済産業省の総合資源エネルギー調査会は13日、2030年時点の発電コストを試算した結果を公表した。それによると、1キロワット時当たりの費用は、原子力発電が11円台後半以上(前回15年の試算では10.3円以上)、事業用の太陽光発電は8円台前半~11円台後半(同12.7~15.6円)となり、太陽光のコストが初めて原子力のコストを下回る見通しとなった。太陽光は普及が進んでパネルなどの価格低下が予想される一方、原子力は安全対策費の増加が影響するとみている。

 試算結果は太陽光発電の本格的な主電源化を後押しする材料になるとみられ、ウエストホールディングス<1407.T>、日創プロニティ<3440.T>、Abalance<3856.T>、サニックス<4651.T>、テスホールディングス<5074.T>、エヌ・ピー・シー<6255.T>、レノバ<9519.T>といった関連銘柄から目が離せない。

出所:MINKABU PRESS
配信元: みんかぶ

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
4,780.0
(14:05)
+150.0
(+3.24%)
796.0
(13:51)
+15.0
(+1.92%)
6,870.0
(14:05)
+320.0
(+4.89%)
360.0
(14:05)
+6.0
(+1.69%)
2,455.0
(14:05)
+43.0
(+1.78%)
926.0
(14:05)
-30.0
(-3.14%)
9519
5,020.0
(14:05)
0.0
(---)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

74.2 25.8
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介