何故、たった一回の売買で大きく変わる?

著者:藤村哲也
投稿:2021/07/09 23:48

何故、たった一回の売買で大きく変わる?

たった一回の売買で大きく変わることが、株式投資ではよくあります。

何故でしょうか?

結論から言いますと、例えば、ある3ヶ月という期間、を抜き出した場合、銘柄によって、パフォーマンスに大きな違いが出るからに他なりません。

20%上昇する銘柄と20%下落する銘柄であれば、これだけで3ヶ月で40%も開きが出てしまいます。

さらに、時期が変われば、主役が変わっていき、次の3ヶ月はまた、違う銘柄が動いていくなど、常に変化して、動いていきます。

株式投資をやっていると、これを当たり前のように思いますが、これほど、銘柄によって、時期によって、パフォーマンスが変わっていく金融商品はなかなかありません。

銘柄によって、時期によって、大きくパフォーマンスが変わるからこそ、一つ一つの売買が大切となります。

たった一回の売買、たった一回の買い、たった一回の銘柄入れ替えが、その後のパフォーマンスを大きく変えていくのです。

日経平均は、7月9日、一時500円安となりましたが、引けは大きく戻しました。

来週の動きは要注目です。次の3ヶ月の成果を決める一つ一つの売買が重要となりそうです。

藤村哲也
ライジングブル投資顧問代表
配信元: 達人の予想
売買予想ランキング
株価値上がり・値下がりランキング
配当利回りランキング
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介