膠着状態の時こそ態勢を整えるとき

著者:藤村哲也
投稿:2021/07/05 11:51

膠着状態の時こそ、態勢を整えるとき

日経平均は29000円前後で、引き続き、持ち合っています。上にも下にも行きづらい展開が続いています。

将に、膠着状態です。

必ず、膠着状態は遅かれ、早かれ、脱出し、動き出していくのが、常です。

この膠着状態の時に、保有状況を見直して、態勢を整えるとき、です。

何故なら、膠着状態を抜け出していった時に、保有状況による格差がどんどん開いていってしまうのが常だからです。

今のうちに、御自身の保有銘柄を見直しておきましょう。

特に、変えておくべき銘柄は、含み損を抱えている銘柄です。

サポートを切り替えていくことで、その銘柄は、売却、銘柄入れ替え、までサポートされる資金に変わっていきます。

売却や銘柄入れ替えのサポートのない資金から、売却や銘柄入れ替えのサポートのある資金へと変へていくことが大切です。

売却や銘柄入れ替えのサポートのある資金とサポートのない資金では、大きな違いがあるからです。

サポートのある資金は、その資金に関しては、数多くの銘柄への銘柄入れ替え、までサポートされていくので、資金が大きく育つように継続的なサポートが続いていくことを意味します。

一方、単に、買い推奨があっただけのサポートのない資金は、売却をどうするか、売却した後は、どうするか、まで全くサポートのない状態が続いていくことを意味します。

株のサポートの根幹は、前者の継続的サポートなのです。

藤村哲也
ライジングブル投資顧問代表
配信元: 達人の予想
売買予想ランキング
株価値上がり・値下がりランキング
配当利回りランキング
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介