「パンダ」が15位、上野動物園のシンシンが2頭の赤ちゃん出産で注目度高まる<注目テーマ>

配信元:みんかぶ
著者:MINKABU PRESS
投稿:2021/06/25 12:20
「パンダ」が15位、上野動物園のシンシンが2頭の赤ちゃん出産で注目度高まる<注目テーマ> ★人気テーマ・ベスト10
1 パワー半導体
2 2021年のIPO
3 半導体
4 半導体製造装置
5 旅行
6 脱炭素
7 海運
8 ポストコロナ
9 量子コンピューター
10 全固体電池

 みんかぶと株探が集計する「人気テーマランキング」で、「パンダ」が15位にランクしている。

 上野動物園が6月23日、ジャイアントパンダの「シンシン」が双子の赤ちゃんを出産したと発表した。同動物園でパンダの赤ちゃんが誕生するのは2017年の「シャンシャン」以来で、双子の誕生は初めて。なお、赤ちゃんパンダの性別はまだ明らかになっていない。

 現在、7頭のジャイアントパンダを飼育しているアドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)には数でこそ劣るものの、関東地方を中心に「パンダといえば上野動物園」というイメージは強く、株式市場でも上野動物園のパンダの妊娠の兆候が報じられると、関連株への関心は急上昇する。今回は出産、それも双子ということで、上野地域にはより集客効果が期待できるとの見方が強く、ワクチン接種の拡大で人々の外出意欲が強まれば、これに拍車がかかる可能性も高い。上野地域に店舗があり、パンダ関連銘柄の代表格である東天紅<8181.T>、精養軒<9734.T>の業績への貢献が期待されている。

 ところで、パンダ関連といえば妊娠、出産で盛り上がるが、短期的なケースが多い。ただ、名前の決定と初お披露目に関連しても盛り上がることも忘れてはならない。なお、前回のシャンシャンの際は6月12日に誕生し、約3カ月後の9月25日に名前が決定している。

出所:MINKABU PRESS
配信元: みんかぶ

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
8181
1,124.0
(10:41)
+9.0
(+0.81%)
9734
803.0
(11:07)
-7.0
(-0.86%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

76.3 23.7
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介