ドル円一時110.16レベル、ドル買い優勢=ロンドン為替

著者:MINKABU PRESS
投稿:2021/06/15 19:10
ドル円一時110.16レベル、ドル買い優勢=ロンドン為替

 ロンドン序盤はドル買いが優勢。ドル円は109.99レベルまでの調整売りにとどまると再び上昇、高値を110.16レベルに伸ばしている。ポンドドルが軟調。一時1.4147レベルまで買われ、高値を伸ばしたが、その後は売りに押されている。1.4072レベルまで下落しており、最近の保ち合い相場の下限水準を試している。ユーロドルは上に往って来い。買いが先行して1.2147レベルに高値を更新したあとは、1.2120近辺へと反落。豪ドル/ドルは0.7715近辺が重くなり、足元では安値を0.7686レベルまで広げてきている。

 米10年債利回りは1.48%付近で揉み合っており、目立った方向性は示していない。為替市場では、明日の米FOMCを控えてドル相場が神経質な上下動を繰り返している。

USD/JPY 110.15 EUR/USD 1.2125 GBP/USD 1.4075 AUD/USD 0.7688

このニュースはみんかぶ(FX/為替)から転載しています。

配信元: みんかぶ(FX/為替)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

73.1 26.9
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介