業務提携に向けた株式会社アローテックへの出資のお知らせ

配信元:PR TIMES
投稿:2021/06/11 18:49
小売店舗向けインストアメディアソリューションの展開拡大へ

株式会社ビーマップはリアル店舗への送客ビジネス、来店検知システムなどの店舗向けソリューションの拡大を目的として、株式会社アローテックに出資(出資比率:24%)することを決定いたしました。BGMシステムやデジタルサイネージなど、さまざまなインストアソリューションを提供するアローテックに業務提携を前提とした出資を行うことにより、このビジネスをより強く推進してまいります。



 株式会社ビーマップ(本社:東京都千代田区、代表取締役:杉野文則、以下当社)は店舗向けソリューションの拡大を目的として、株式会社アローテック(本社:東京都中央区、代表取締役:野口恭弘、以下アローテック)に出資(出資比率:24%)することを決定いたしました。

 当社は、Wi-Fiアクセスポイント設置・運用、複合機を活用したソリューション「こんぷりん」、O2O2O(Onair to Online to Offline)およびMMS(Media to Mobile to Store)と呼ばれるリアル店舗への送客ビジネス、来店検知システムなど、小売店・飲食店向けのソリューションを展開しています。こうした店舗向けソリューションをさらに拡大するため、BGMシステムやデジタルサイネージなど、さまざまなインストアソリューションを提供するアローテックに業務提携を前提とした出資を行うことにより、このビジネスをより強く推進してまいります。

 アローテックはスーパーマーケットやドラッグストア、ホームセンターなど、100社以上のチェーン店に導入実績のあるBGMシステム「アローサウンズ」、デジタルサイネージ「アロービジョン」などを株式会社アイティフォーより譲受し、2021年2月に設立されました。インストアメディアソリューションに加え、パッケージ型業務システムをラインナップすることにより、流通業界へトータルな提案を行っています。

 流通業界はECサイトの台頭や異業種からの参入などにより競争が激化しています。各企業は、店舗運営の効率化や店舗の魅力向上などを通じ、売上を増加させることが求められています。当社はアローテックと連携を強化することにより、流通業界のこのようなニーズに向けたビジネスを拡大していく予定です。両社の強みを生かしたサービスパッケージ開発や、新規営業先開拓などを力強く実行することを目指します。また、当社関連会社である株式会社MMSマーケティングに共同出資している、株式会社Y&N Brothersもアローテックに出資することが決定しています。当社を含めた三社が連携し、アイドルなどのコンテンツを店舗に配信し集客力を高める施策を計画中です。

 なお、本出資が当社の当期業績に与える影響は軽微であります。今後、業務提携に重要な進展や業績見通しに影響が生じる場合は、速やかに公表させていただきます。

■株式会社アローテックについて
スローガン「MAKE NEXT DIGITAL DISRUPTION!」
「消費者の欲求を第一に考え、迅速に商品・サービス・仕組みに創造的破壊を起こすこと」をモットーに、将来に渡りお客様のサービスイノベーションに貢献してまいります。

株式会社アローテック
Arrow-Tech Inc.
所在地:東京都中央区銀座8丁目17番5号 アイオス銀座
代表者:代表取締役 野口 恭弘
設立:2021年2月
ホームページ:http://www.arrow-tech.jp/
事業内容:

店舗BGM&CM
「アローサウンズ(Arrow Sounds)」



テキスト音声化サービス
「アローボイスクリエーター(Arrow VoiceCreator)」



デジタルサイネージ
「アロービジョン(Arrow Vision)」



レジ応援や店員呼び出しの効率化
「アロースタッフコール(Arrow StaffCall)」



お客様来店検知サービス
「アローコンシェルジュ(Arrow Concierge)」



非可聴音を利用した電子クーポン配信システム
「アロークーポン(Arrow Coupon)」


配信元: PR TIMES

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
641.0
(15:00)
+1.0
(+0.16%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

64.2 35.8
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介