【IRアナリストレポート】日進工具(6157)

著者:鈴木 行生
投稿:2021/06/01 16:11

~超硬小径エンドミルで業界No.1、開発センターの新設で次に備える~

・今期の業績はかなり好転してこよう。前下期から回復に入っていたが、電子部品関連、自動車関連とも需要は上向いている。前期の在庫調整も一巡しているので、生産面ではさらにプラスに働いてこよう。会社の業績計画は慎重であるが、これは米中ハイテク摩擦や半導体不足の影響などを注視し、固めにみていることによる。

・仙台工場の操業度は上がっている。新型コロナウイルスの余波はまだ続くが、5GやDX、製品のインテリジェント化が需要面でリードしている。自動車関連では、ADAS(先進運転支援システム)の拡がりが精密工具の需要に結びついている。5G関連も製品化が拡大し、新しい精密加工の分野が本格化しつつある。EV(電気自動車)やFCV(水素燃料電池車)も有望である。

・昨年3月から本格稼働した新開発センター(投資額13億円)は、実際の加工ができるように新たな機械も揃え、次のニーズ開発に活かしている。精密電子デバイスの新分野は、当社の工具需要に一段と結びつこう。この開発センターは、精密加工に必須の先進的な免震・制震構造を取り入れたオールラウンドの免震構造である。実際2月、3月の地震の時にはその効果を如何なく発揮した。次の工場新設の時にはこの技術が活かされよう。

・後藤社長の経営哲学は、利益率重視で規模は追わない。顧客が新製品の加工方法を開発している段階から関わっていく。コーティングを強化した新製品も強化している。業界トップのCBN(立方晶窒化ホウ素)素材小径エンドミルは用途が広がっている。PCD(ダイヤモンド焼結体)素材のエンドミルも、鏡面加工の分野などで市場開拓が始まっている。

・6月に新製品5軸MC加工用3枚刃ボールエンドミル(MSBSH330-5X)を発売予定である。3軸より5軸の方が多様な加工ができるが、制御が難しい。これに対して、3枚刃で精度が出せるように対応し、展示会においても好評価を得ている。今後、金型加工において利用されるようになろう。

・目標とする売上高経常利益率20%は前期でも確保した。来期は業績回復に弾みがついて、経常利益率も24%が見込めよう。グローバルな競争力は高まっている。ニッチな市場で高収益を実現する企業として引き続き注目したい。

目 次
1.特色 超硬小径エンドミルで業界トップ
2.強み 一貫した集中と差異化で攻める
3.中期経営戦略 ユニークな精密・微細加工技術で内外の新市場を開拓
4.当面の業績 来期に向けて業績回復に弾みが出よう
5.企業評価 競争力を強化し、高収益への復帰

日進工具 <6157>
企業レーティング
株価
(2021年6月1日)
1465円
時価総額 366億円
(25百万株)
PBR 2.42倍
ROE 8.2%
PER 29.1倍
配当利回り 1.4%
総資産 16936百万円
純資産 15326百万円
自己資本比率 89.4%
BPS 605.4円
(百万円、円)
決算期 売上高 営業利益 経常利益 当期純利益 EPS 配当
2014.3 6418 1069 1107 694 27.8 7.5
2015.3 7402 1481 1534 973 39.0 10.0
2016.3 8382 1914 1954 1342 53.7 12.5
2017.3 8825 2013 2026 1420 56.8 20.0
2018.3 9767 2685 2733 1903 76.1 22.5
2019.3 10476 2879 2894 1970 78.8 22.5
2020.3 9531 2219 2231 1545 61.8 22.5
2021.3 8100 1512 1712 1214 48.6 17.5
2022.3(予) 8900 1850 1860 1260 50.4 20.0
2022.3(予) 10000 2400 2400 1630 65.2 23.0

(2021.3ベース)
(注)ROE、PER、配当利回りは今期予想ベース。2014年10月に1:2、2017年1月に1:2、2021年4月に1:2の株式分割を実施。2016.3期以前のEPS、配当は修正ベース。2014.3期は60周年記念配(5円相当)、2017.3期は2部上場記念配(5円)、2018.3期は1部上場記念配(5円)を含む。
 
企業レーティングの定義:当該企業の、(1)経営者の経営力、(2)事業の成長力・持続力、(3)業績下方修正の可能性、という点から定性評価している。A:良好である、B:一定の努力を要する、C:相当の改善を要する、D:極めて厳しい局面にある、という4段階で示す。

レポート全文はこちらから
http://www.belletk.com/niltusinnkougu202106.pdf
 

日本ベル投資研究所の過去レポートはこちらから

配信元: みんかぶ株式コラム

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
1,523.0
(15:00)
+13.0
(+0.86%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

65.6 34.4
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介