週明けのアジアの新興国通貨は堅調、さえない米雇用統計で=東京為替

著者:MINKABU PRESS
投稿:2021/05/10 09:52
 週明けの為替市場で、アジアの新興国通貨は堅調に推移。クロス円では円安・新興国通貨高となっており、インドネシアルピア円は0.7610円台、マレーシアリンギット円は26.50円台まで上昇。新型コロナウイルスの感染拡大のニュースが相次いでいるインドルピーも選好されており、ルピー円は1.1485円台まで強含んでいる。さえない米雇用情勢を受け、緩和的な金融政策が継続するとの見方が広がっていることが背景。

IDRJPY 0.7613、MYRJPY 26.5204、INRJPY 1.4851

このニュースはみんかぶ(FX/為替)から転載しています。

配信元: みんかぶ(FX/為替)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

73.6 26.4
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介