「株による財産形成」が実現することで何が変わるでしょう?

著者:藤村哲也
投稿:2021/05/02 18:17

「株による財産形成」が実現することで何が変わるでしょう?

生涯得られる収入の大半は給与所得です。今のご時勢、給与所得が予定よりも増えていくことはなかなかありえません。この給与所得の中から今使わないお金を運用に回していくことで得られる収入が運用収入です。

運用で得られる収入はとても格差が付きやすいのです。給与所得は例えば平均は年間500万円とすれば、それほど極端な開きは出ませんが、運用収入は1年2年、5年10年と時の経過と共にどんどん格差が開いていく性質のものです。

ですから生涯所得を増やす方法は「運用収入」を増やすことが非常に効果的なのです。

運用収入の格差は「何」に「いつ」投資し、「いつ」売却したのか?によって物凄い格差が生じる性質ものです。

運用対象として「株」はほかの投資対象(定期預金、国債、保険)などに比べて最も差が付きやすく、うまく活用すれば飛躍的に運用収入を増やせる投資対象です。

しかし、株式市場には魔物がすんでおります。それは短期売買やギャンブル的な要素が入ってくるためです。相場動向に一喜一憂するのが精神的にいやな方もいらっしゃいますでしょうし、時間を裂けない方も多くいらっしゃいますでしょう。

給与収入の増大が見込めない中で、月々のやりくりと老後の心配をしながら送っていく生活とそれ以外の運用収入で余裕資金が余裕資金を生み出し、増幅していく生活とどちらを選択するのか?です。運用収入を飛躍的に増やし投資の勝ち組に入るには「株」による運用が欠かせません。

ただ、それに必要な情報は今までの「株」情報ではないのです。

「日替わりで推奨銘柄が変わっていく株情報」や「買っていいのか売っていいのか?分からない株情報」だったり、「相場全体が基調が変わっているにもかかわらずずっと買い推奨」だったり、「利益確定売りや損切りなどを進める情報が皆無」だったり、このような株の情報で株を売買してもまず「株による財産形成」は不可能です。

買いの情報に隔たると、必ず塩漬け株が増えていき、いつの間にか、格差が開いていってしまうのです。

藤村哲也
ライジングブル投資顧問代表
配信元: 達人の予想
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

72.6 27.4
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介