NY金:反発で1758.20ドル、米長期金利の低下を意識した買いが入る

配信元:フィスコ
投稿:2021/04/09 07:32
NY金先物6月限は反発(COMEX金6月限終値:1758.20 ↑16.60)。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物6月限は、前営業日比+16.60ドルの1オンス=1758.20ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは、1733.60ドル−1759.40ドル。
アジア市場の序盤で1733.60ドルまで下落したが、米長期金利の低下を意識した買いが入り、ニューヨーク市場の序盤にかけて1759.40ドルまで上昇した。通常取引終了後の時間外取引では利食い売りが観測されたが、1750ドル台を維持しており、底堅い値動きを見せている。
<FA>
配信元: フィスコ
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

70.2 29.8
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介