ネオアクシス、プロセスマイニングツールの大手ベンダー独Signavio社とコンサルティングパートナー契約を締結

配信元:PR TIMES
投稿:2021/01/14 16:18
ネオアクシスデジタルサービスの中核ソリューションとして、プロセスマイニングによる働き方改革を推進

TISインテックグループのネオアクシス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:山本 修司、以下ネオアクシス)は、業務プロセスのデジタル化を支援する「ネオアクシスデジタルサービス」を提供するため、プロセスマイニングによる業務プロセスの見える化と分析ツールの大手ベンダーであるSignavio GmbH(シグナビオ、本社:Berlin Germany、CEO:Dr.Gero Decker 以下、Signavio社)の日本法人Signavio Japan K.Kとコンサルティングパートナー契約を締結したことを発表いたします。


■背景
2018年9月に経済産業省から発表されたDXレポートでは、「2025年の崖」として「複雑化・ブラックボックス化」したレガシーシステムの課題を克服できない場合、2025年から2030年までに、最大12兆円/年の経済的損失が生じる可能性を指摘しています。
この「2025年の崖」を克服し、ニューノーマル時代が今後直面する新たな働き方を実現するうえでも、1日でも早いDXへの転換が求められています。

ネオアクシスは、働き方改革推進カンパニーとして、Signavio社のプロセス管理ツール「Signavio Process Manager(以下、SPM)」及びプロセス分析ツール「Signavio Process Intelligence(以下、SPI)」と、株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート(以下、イントラマート社)のBPMソリューション「IM-BPM」を社内導入し、自社の販売業務におけるプロセスイノベーションとプロセスマイニングのPoC※1を実施し、BPMデジタルサイクルを社内ショーケースとして実践しています。
PoCによって得られた結果をもとに企業における真の働き方改革の実現を支援するため、「SPM」「SPI」及び「IM-BPM」を中核にしたDXへのアプローチメソッドを整備し、「ネオアクシスデジタルサービス」として提供します。

IM-BPM基盤上で業務システムをオーケストレイトし、SignavioソリューションによるプロセスイノベーションとプロセスマイニングによるBPMデジタルサイクルを実施することで、継続的な業務の効率化、働き方改革をサポートします。

※1 PoC: Proof of Concept(概念実証)

■ネオアクシスデジタルサービスの特長
ネオアクシスデジタルサービスは、お客様の業務プロセスをデジタル化することにより、BPM基盤上で業務プロセスを管理し、業務プロセス改革を継続的に実行するデジタルサイクルの基盤を構築するサービスです。業務システムのライフサイクルに応じた4つのサービスを提供します。

1.現状の見える化サービス
現状の業務プロセスを抽出し、その業務に携わる問題を見える化し、分析を行います。

2.ToBe検討サービス
「SPM」を用いて新しい業務プロセスの定義を行い、その業務を測定し効果をシミュレーションします。

3.BPMオーケストレーションサービス
各種業務システムの融合をデザインし、実行可能にします。
優れたデジタルソリューションをそれぞれ単体で導入するのではなく、BPM基盤の上でビジネスプロセスをコントロールすることで、その効力を最大限に発揮させます。

4.プロセスマイニングサービス
「SPI」を用いて、業務プロセスを支えるシステムの利用ログを収集、業務の傾向を分析し、新しい業務プロセスの 定義につなげてシミュレーションをします。
シミュレーション結果をもとに次の改善につなげることで、継続的な業務の効率化、業務プロセス改革をサポートします。

■Signavio Process Manager、Signavio Process Intelligenceについて
Signavioソリューションは、世界中で1,300を超える組織、100万人を超えるユーザに利用されており、2019年3月にはEnterprise Business Process AnalysisとしてGartner peer insightsにてCustomer's Choice2019に選定されています。

「SPM」には、業務プロセスを簡単なシート定義で記述できる機能が提供されています。さらに「SPI」の実測値に基づいたシミュレーション機能によりボトルネックの可視化などを行いながら全体最適の業務プロセスをデザインすることが可能です。
また、「SPM」で作成したプロセスを「IM-BPM」に取り込むことで、デザインされた業務プロセスの再構築・自動化が可能になります。「SPM」及び「SPI」の特長ならびにメリットは以下の通りです。

【SPMの特長】
1. 組織全体の業務プロセスをBPMN※2で簡単に記述が可能。また単一プラットフォームで管理することで、イレギュラー処理を特定し、コンプライアンス違反などの改善をすることが可能。<モデリング機能>

2. BPMNで記述されたプロセスに対して、処理状況のシミュレーションが可能。複数ケースのシナリオに基づいたプロセスを分析し、コスト、サイクルタイム、リソース、およびボトルネックに関する情報の取得が可能。<BPMNシミュレーション機能>

3. 同じプロセスモデルは、ビジネスオブジェクトとして共通管理され、業務プロセスの横断的な見える化が可能。業務プロセス最適化に向けた意思決定を支援。<リポジトリ機能>

【SPIの特長】
1. システムログデータに基づき、ビジネスプロセス全体を可視化し、さまざまな着眼点からプロセスの発見、分析、改善、および最適化を実現。<ライブインサイト機能>

2. 組織全体のプロセスの最新状況を、継続的に監視および改善。根本原因を分析するためのノウハウを蓄積することが可能。<KPI管理機能>

3. 高度なプロセスマイニングアルゴリズムを自動的に適用し、実際の業務とプロセスを可視化し、ギャップを把握。ビジネスプロセスの隅々で実際に起きていることを明確に理解できるようになり、現状のプロセスモデルと業務の連携を強化可能。<自動分析機能>
※2 BPMNとは、ビジネスプロセス・モデルと表記法(Business Process Model and Notation)の略です。マルチベンダーで構成されているOMG(Object Management group)によって維持されている国際標準(ISO19510)です。

今後は両社及びイントラマート社と共同のマーケティングを通じて、当ソリューションの普及に尽力してまいります。ネオアクシスでは、認定資格者を増員していき、今後3年で10件のネオアクシスデジタルサービスの受注を目指します。

詳細は、下記のURLをご参照ください。
https://www.neoaxis.jp/service_solution/digitalservice

■Signavio Japan K.K からのエンドースメント
Managing Director Thomas Zimmermann氏

この度の「ネオアクシスデジタルサービス」の提供開始を心より歓迎いたします。
今のニューノーマルの時代の中では、1日でも早いDXへの転換が求められています。但し、DXの第一歩はビジネスプロセスの変革にあります。すなわちDXを全社導入するに先だってまずは業務プロセスそのものを見直しデジタル化することが必要だと思います。
今のままではビジネスモデルの変革や不足しているDX人材の穴埋めを行わなければ、日本企業は次第に競争力が縮小していってしまうといいますが、反対に、今DXを推進することができれば、2030年の実質GDPにおいて130兆円の押上げを期待できるとされています。
弊社のクラス最高のSignavio Suiteを活用し、海外と同じような業務プロセスの可視化・標準化・効率化を中核にした「BPMデジタルアプローチ」は、弊社とネオアクシス様が協力していく中で、日本企業のデジタルトランスフォーメーションを推進し、今後直面する新たな働き方の実現やビジネスの成功に寄与すると確信しています。DXの成否はビジネスプロセスにあります。

■株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマートからのエンドースメント
代表取締役社長 中山 義人 氏

このたびのネオアクシス社におけるSignavio社とのコンサルティングパートナー契約締結の発表を心から歓迎いたします。今回の締結によって、DXや働き方改革へのアプローチがより明確となり、より効果の実感できるサービスをご提供できるものと期待しております。ネオアクシスデジタルサービスは、正確な業務プロセスの整理と実装、企画から運用までのトータルサポートにより、真の働き方改革を短期間で実現できると考えます。今後も弊社は、ネオアクシス社と連携し、当ソリューションの普及に貢献してまいります。

■Signavio GmbHについて
・会社名 : Signavio GmbH
・所在地 : Berlin Germany
・会社設立: 2009年
・資本金 : 1億円
・代表者 : CEO Dr.Gero Decker
・事業内容: 「Signavio Business Transformation Suite」の企画・開発・販売・サポート


ネオアクシス株式会社について(https://www.neoaxis.jp
ネオアクシスは、TISインテックグループにおけるソリューションサービスの一翼を担うITソリューションカンパニーです。単にソリューションやシステムの構築・運用のご提供だけでなく、企業活動を支える重要な要素であるITシステムをより効果的に利活用できるよう、ITシステムに関わる豊富な実績・ノウハウを活かしつつ、常に新しい価値の提供を目指しています。
ネオアクシスは、「働き方改革推進カンパニー」として、基幹業務システムやコラボレーション基盤などのITシステムを通して、企業活動の効率化・生産性向上など、お客様の「働き方改革」をご支援します。


TISインテックグループについて
TISインテックグループはグループ社員約2万人が一体となって、強みを活かし、国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客様のビジネスを支えるITサービスを提供しています。デジタル技術を駆使したムーバーとして、未来の景色に鮮やかな彩りをつけていきます。

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

◆本サービスに関するお問い合わせ先
ネオアクシス株式会社 ソリューション事業部 営業部 小崎
TEL:03-5330-5810
配信元: PR TIMES

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
3626
2,145.0
(01/15)
-3.0
(-0.14%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

61.2 38.8
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介