リモートデスクトップツール BitBrain「SPG-Remote Standard」が「はじめてテレワーク(テレワーク導入促進整備補助事業)」の対象ツールに採択されました。

配信元:PR TIMES
投稿:2021/01/13 19:18
ご好評をいただいているSPG-Remoteが補助金対象ツールに選ばれました!!

企業のテレワーク導入を支援する 株式会社ハイパー(本社:東京都中央区、東証一部)の子会社セキュリティ専門企業 株式会社セキュリティア(本社:東京都中央区)が提供する、リモートデスクトップツール『SPG-Remote Standard(株式会社ビットブレイン社製品、本社:福井県福井市)』が、公益財団法人東京しごと財団の実施する「はじめてテレワーク(テレワーク導入促進整備補助金)」導入対象ツールに採択されましたのでお知らせいたします。



『SPG-Remote Standard』について

SPG-Remote Standardは「テレワーク×セキュリティ対策」を実現したリモートデスクトップツールです。
(詳細:https://www.securitier.co.jp/spg-remote/

人手不足や働き方の多様化に伴い、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方である「テレワーク」は注目され、検討されてきました。さらに最近では新型コロナウイルス感染症の拡大による緊急事態宣言の発令のために急遽テレワーク環境を整える必要がある企業が増加し、早急な検討と導入が各社で進んでおります。
テレワークの導入にあたり、重要な検討項目となるのがセキュリティの確保と簡単に導入・操作が可能な点になります。

「SPG-Remote Standard」ではセキュリティを考慮した安全なテレワーク環境の提供と、簡単な導入と操作ですぐに環境を構築することが可能です。

▼テレワーク導入プランホームページ(東京都産業労働局)
・SPG-Remote Standard
https://www.telework-plan.metro.tokyo.lg.jp/tool?tol_id=468

・SPG-Remote Standard Plus
https://www.telework-plan.metro.tokyo.lg.jp/tool?tol_id=469

はじめてテレワーク(テレワーク導入促進整備補助金)について

東京しごと財団が行う東京都内の中小企業向けのテレワーク導入支援事業です。東京都が実施するテレワーク導入に向けたコンサルティングを受けた都内の中堅・中小企業等に対して、東京しごと財団は、テレワークをトライアルするための環境構築経費、および制度整備費を補助します。

【補助上限額】
従業員数300人~999人の企業 110万円
従業員数100人~299人の企業 70万円
従業員数100人未満の企業 40万円
補助金割合 費用の100%を補助
※いずれも制度整備費10万円を含む。

詳しくは下記サイトの募集要項をご確認ください。

▼はじめてテレワーク(公益財団法人東京しごと財団)
https://www.shigotozaidan.or.jp/koyo-kankyo/joseikin/telework.html

お問い合わせ先


株式会社ハイパー セキュリティ営業部
住所 東京都中央区日本橋堀留町2-9-6 ニューESRビル
電話番号 03-6855-8043
メールアドレス security@hyperpc.co.jp


株式会社ハイパーについて

「人とITで日本の会社を元気に」
会社名 株式会社ハイパー
代表取締役社長 玉田 宏一
本社住所 東京都中央区日本橋堀留町2-9-6 ニューESRビル
URL https://www.hyperpc.co.jp/
当社は、「ユーザーニーズ実現企業」を経営理念として法人のお客様を対象にコンピュータ本体やソフトウェア、周辺機器などを販売する「ITサービス事業」を中核にビジネスを展開しています。

株式会社セキュリティアについて

株式会社セキュリティア
住所 東京都中央区日本橋堀留町2-9-6 ニューESRビル4階
お問合せフォーム https://www.securitier.co.jp/contact
メールアドレス tier-sales@securitier.co.jp
配信元: PR TIMES

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
534.0
(15:00)
-1.0
(-0.19%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

37.6 62.4
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介