20日の日本国債市場概況:債券先物は152円22銭で終了

配信元:フィスコ
投稿:2020/11/20 17:33
<円債市場>
長期国債先物2020年12月限
寄付152円26銭 高値152円27銭 安値152円20銭 引け152円22銭
売買高総計19147枚

2年 418回 -0.155%
5年 145回 -0.120%
10年 360回  0.010%
20年 174回  0.375%

債券先物12月限は、152円26銭で取引を開始。前日NY市場での米長期金利の低下を受けて買いが先行し、152円27銭まで上げた。その後、財務省の流動性供給入札の結果は強めだったが、3連休を控えて買いが後退し、152円20銭まで下げた。現物債の取引では、2年債が売られ、5年債、10年債、20年債が買われた。

<米国債概況>
2年債は0.16%、10年債は0.83%、30年債は1.54%近辺で推移。
債券利回りはほぼ横ばい。(気配値)

<その他外債市況・10年債>
ドイツ国債は-0.58%、英国債は0.31%、オーストラリア10年債は0.86%、NZ10年債は0.79%。(気配値)

[本日の主要政治・経済イベント]
・22:30 カナダ・9月小売売上高(前月比予想:+0.2%、8月:+0.4%)
・24:00 ユーロ圏・11月消費者信頼感指数速報値(予想:-18.0、10月:-15.5)
・22:30 カプラン米ダラス連銀総裁開会あいさつ(エネルギー・経済関連会議)
・23:00 リッチモンド連銀総裁とアトランタ連銀総裁がオンラインセミナー出席
・03:30 ジョージ米カンザスシティー連銀総裁講演(エネルギー・経済関連会議)
・APEC首脳会議(オンライン形式)

<KK>
配信元: フィスコ
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

62.3 37.7
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介