マザーズ指数は3日続落、一時5%近く下落も買い戻し、マネフォやアンジェスに買い

配信元:フィスコ
投稿:2020/10/23 16:55
 本日のマザーズ市場では、前日の流れを引き継いで買い持ち高を手仕舞う動きが先行した。マザーズ指数は前場中ごろに5%近い下落となり、1200ptを下回る場面もあった。ただ、その後は週末を前にした売り方の買い戻しや、目先のリバウンドに期待した買いが入り下げ渋った。なお、マザーズ指数は3日続落、売買代金は概算で2913.84億円。騰落数は、値上がり120銘柄、値下がり197銘柄、変わらず11銘柄となった。
 個別では、メルカリ<4385>やフリー<4478>といった時価総額上位が全般軟調。売買代金上位ではBASE<4477>、HENNGE<4475>などが売りに押された。すららネット<3998>は手仕舞い売りが広がり、一時ストップ安を付けるなど急落。サマンサJP<7829>やライトアップ<6580>もすららネットとともに下落率上位に顔を出した。一方、時価総額上位ではマネーフォワード<3994>、売買代金上位ではGNI<2160>やサイバーダイン<7779>が上昇。マネーフォワードは外資系証券の投資判断引き上げが観測された。アンジェス<4563>は一部報道を受けて10%近い上昇。また、JIG−SAW
<3914>が上昇率トップとなった。
<HK>
配信元: フィスコ

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
1,928.0
(11/27)
-9.0
(-0.46%)
9,280.0
(11/27)
-290.0
(-3.03%)
4,395.0
(11/27)
-85.0
(-1.90%)
6,130.0
(11/27)
-130.0
(-2.08%)
4,655.0
(11/27)
+270.0
(+6.16%)
6,690.0
(11/27)
-70.0
(-1.04%)
8,990.0
(11/27)
-370.0
(-3.95%)
4478
8,920.0
(11/27)
-350.0
(-3.78%)
1,312.0
(11/27)
+13.0
(+1.00%)
2,966.0
(11/27)
-44.0
(-1.46%)
872.0
(11/27)
+13.0
(+1.51%)
124.0
(11/27)
+2.0
(+1.64%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

78.3 21.7
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介