「1部昇格」レースに異変、東証市場改革で変わる株高構図 <株探トップ特集>

配信元:株探
投稿:2020/08/25 19:30

―新ラインは時価総額250億円、東証マザーズ経由の近道は消滅へ―

 株式市場で、東京証券取引所による制度改正に向けた関心が高まっている。東証は、上場企業の質の向上を目指し「市場改革」を推進している。2022年春に現在の東証1部、同2部など4市場を3市場に再編することが計画されている。そして、この市場改革が今秋から本格的に動き出す。まずは、東証1部への昇格ラインの基準などが見直され、従来に比べ厳格化する。東証1部の昇格銘柄の候補選びにも注意が必要だ。

●22年4月に現在の「4市場」を「3市場」に再編

 東京証券取引所は、現在の「東証1部」「同2部」「マザーズ」「ジャスダック」の4市場を3市場とする計画を掲げている。具体的には、22年4月に「プライム」「スタンダード」「グロース」(いずれも仮称)に再編する計画だ。この東証の市場改革は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、やや遅れたが7月に東証1部への上場・昇格基準の統一などの制度改正の要綱が発表され、ついに第1弾が始動した。9月11日までパブリック・コメントに付されており、11月1日から施行される予定だ。

●マザーズ経由は40億円以上の近道は閉ざされる

 同要綱では、東証1部への新規上場などに関して、「赤字上場の緩和」なども挙げられているが、特に注目を集めたのが「一部指定・市場変更に係る流動性基準の共通化」だ。具体的には、東証1部に上場する際の流動性に関する形式基準を「株主数800人以上」「流通株式時価総額100億円以上」などとするともに「時価総額250億円以上」とした。

 現在は、ジャスダックから東証1部への上場には250億円以上の時価総額が求められているが、東証2部やマザーズからは40億円以上で可能とされている。このばらばらな基準は250億円以上に一本化され、マザーズからの近道は閉ざされることになる。

●依然、昇格発表は株高サイン、長期で小型成長株投資に恩恵も

 東証1部昇格は、TOPIXによる組み入れ需要が発生することもあり、株価急騰が見込める必勝イベントとなっている。このため、一定の株主数の確保や流通株式比率の上昇が見込める「立会外分売」や「株式売り出し」、「公募」「分割」それに「株主優待」の実施などは東証1部昇格に前向きなサインとみて、これらの政策を発表するマザーズ銘柄に注目する向きも少なくない。

 東証の市場改革実施後も、昇格発表は買いサインであることに変わりはないだろう。ただ、マザーズ企業を中心に時価総額の昇格基準が膨らむことから、東証1部昇格銘柄の数はこれまでに比べて減ることが予想される。また、時価総額が大きくなれば株価へのインパクトは小さくなるかもしれない。

 市場関係者からは、「一定規模の時価総額を求めることは、東証1部銘柄の質を高める意味ではプラス要因。1部昇格した翌月末のTOPIX組み入れ日に売り抜けるというのではなく、成長企業を長期姿勢で投資するというスタイルに見直してもいいのではないか」(アナリスト)との見方もある。また、「11月からの制度変更を前に、東証1部上場の駆け込み申請があるかも」(同)と予想する声も出ている。新規上場や東証1部指定基準などの改正では施行日以後に申請する会社から適用が想定されている。

●東芝、ブシロード、レアジョブ、フロンティMなど

 11月以降は基準変更で昇格候補の顔ぶれは大きく変わる可能性があるが、現時点では以下のような銘柄に、東証1部昇格期待が出ている。まず、東芝 <6502> [東証2]は4月3日に1部銘柄への指定申請を行ったことを発表している。この秋にも東証1部復帰がなるかが注目される。

 また、立会外分売の実施に際して東証1部または本則市場への昇格のための要件の充足を挙げた銘柄は、フロンティア・マネジメント <7038> [東証M]やODKソリューションズ <3839> [東証2]、レアジョブ <6096> [東証M]、マーケットエンタープライズ <3135> [東証M]、バルテス <4442> [東証M]などだ。また、証券アナリストが昇格候補として挙げている銘柄にはLib Work <1431> [東証M]、メドピア <6095> [東証M]、cotta <3359> [東証M]、ブシロード <7803> [東証M]、新日本製薬 <4931> [東証M]などがある。

株探ニュース
配信元: 株探

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
908.0
(07/29)
+27.0
(+3.06%)
1,083.0
(07/29)
-3.0
(-0.28%)
649.0
(07/29)
-1.0
(-0.15%)
780.0
(07/29)
+10.0
(+1.30%)
1,574.0
(07/29)
+26.0
(+1.68%)
2,072.0
(07/29)
+21.0
(+1.02%)
4,080.0
(07/29)
+115.0
(+2.90%)
1,709.0
(07/29)
+54.0
(+3.26%)
6502
4,690.0
(07/29)
+75.0
(+1.63%)
1,049.0
(07/29)
-1.0
(-0.10%)
2,252.0
(07/29)
-28.0
(-1.23%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

57.4 42.6
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介