セレスが350%急騰 第3フェーズで主要目標達成 商業化に向け大きく前進=米国株個別

配信元:みんかぶFX
著者:MINKABU PRESS
投稿:2020/08/11 00:42
 医薬品のセレス・セラピューティクスが350%急騰。院内感染などで下痢・腸炎を引き起こす再発性のクロストリジウム・ディフィシル感染症(CDI)の経口治療薬候補「SER-109」の第3フェーズの臨床試験で、主要目標を達成したと発表した。プラセボ(偽薬)と同薬を投与した患者との比較試験で、30.2%が8週間以内に症状を緩和させたとしている。 

 アナリストからは、安全性と20%が商業化の1つの目安であっただけに、今回の結果は勇気づけられるとの指摘が聞かれた。

(NY時間11:33)
セレス 20.86(+16.22 +349.57%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

このニュースはみんかぶFXから転載しています。

配信元: みんかぶFX
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

73.9 26.1
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介