前日に動いた銘柄 part2 ファーストリテイリング、トヨタ自動車、インパクトなど

配信元:フィスコ
投稿:2020/06/04 07:32
銘柄名<コード>3日終値⇒前日比
and factory<7035> 1120 -181
通期営業益赤字への下方修正を嫌気。

サインポスト<3996> 2062 -147
2日にストップ高と急騰の反動。

ジェイリース<7187> 365 -39
時価総額に係る猶予期間が解除へ。

東祥<8920> 1401 -72
東京アラート発動などもマイナス視か。

ネットマーケティング<6175> 638 -36
水戸証券では投資判断を格下げ。

ファインデックス<3649> 968 -58
目立った材料ないが戻り売り優勢の展開に。

フィールズ<2767> 350 -12
25日線割れで真空地帯を下げる。

ベネフィット・ワン<2412> 2378 -111
高値圏で利食い売り向かう形にも。

enish<3667> 571 -18
「五等分の花嫁」ゲームアプリ制作で大幅上昇の反動続く。

ファーストリテイリング<9983> 63540 +1790
5月の既存店減収率縮小などをポジティブ視へ。

トヨタ自動車<7203> 6915 +141
円安進行や世界販売回復期待などで。

フルスピード<2159> 585 +73
国内最大級のインフルエンサーネットワーク企業との資本提携を好材料視続く。

黒田精工<7726> 781 +61
THKなどの評価の高まりも刺激か。

シャノン<3976> 2060+400
ブイキューブと企業のオンラインセミナー実施を支援するサービス連携を提供開始。

医学生物学研究所<4557> 3995 +175
製造販売する新型コロナ検出キットが唾液検査でも使用可能に。

カイオム<4583> 388 -14
抗体作製技術ヒトADLibシステムに関連する日本での特許査定通知受領。

アイサンテクノロジー<4667> 1997 +65
走行軌道生成装置やプログラムなどの特許取得、自動運転の実用化に期待。

リプロセル<4978> 461 +17
新型コロナウイルスの研究用生体試料の供給開始。

日本精密<7771> 105 +13
第三者割当による新株式発行(252万5300株)、韓国キュロー社が大株主2位に。

テラ<2191> 1214 +201
思惑的な資金が向かう。

キャリア<6198> 363 +45
東大とシニアの生活習慣や行動特性に関するデータを用いて、
新たな働き方の提案と新たなシニア向けサービスの開発のために共同研究を開始。

インパクト<6067> 2048 +262
「電子看板で密集回避、小売店向け活況」との一部報道で関心。

メディネット<2370> 106 -13
直近の急騰に対する利食いが加速。






<FA>
配信元: フィスコ

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
471.0
(15:00)
-16.0
(-3.29%)
2191
1,314.0
(15:00)
-1.0
(-0.08%)
94.0
(15:00)
-1.0
(-1.05%)
2,184.0
(15:00)
+14.0
(+0.65%)
341.0
(15:00)
-14.0
(-3.94%)
915.0
(15:00)
-17.0
(-1.82%)
757.0
(15:00)
-49.0
(-6.08%)
2,561.0
(15:00)
+5.0
(+0.20%)
1,534.0
(15:00)
-46.0
(-2.91%)
3,170.0
(15:00)
-100.0
(-3.06%)
300.0
(15:00)
+5.0
(+1.69%)
1,726.0
(15:00)
-20.0
(-1.15%)
439.0
(15:00)
+5.0
(+1.15%)
1,496.0
(15:00)
-67.0
(-4.29%)
600.0
(15:00)
-10.0
(-1.64%)
331.0
(15:00)
-14.0
(-4.06%)
894.0
(15:00)
-22.0
(-2.40%)
308.0
(15:00)
-9.0
(-2.84%)
6,568.0
(15:00)
-141.0
(-2.10%)
746.0
(14:44)
+2.0
(+0.27%)
91.0
(15:00)
-2.0
(-2.15%)
8920
1,194.0
(15:00)
-21.0
(-1.73%)
60,280.0
(15:00)
-2,080.0
(-3.34%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

56.6 43.4
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介