(中国)上海総合指数は1.15%安でスタート、新型肺炎の世界的な感染拡大を警戒

配信元:フィスコ
投稿:2020/02/26 10:40
26日の上海総合指数は売り先行。前日比1.15%安の2978.42ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時35分現在、1.12%安の2979.32ptで推移している。新型肺炎の世界的な感染拡大が警戒され、リスク回避の売りが継続。また、海外市場の下落も足かせとなっている。一方、景気対策への期待が指数をサポートしている。

<AN>
配信元: フィスコ
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

60.3 39.7
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介