トールブラザーズが好決算も下落 粗利益率の見通しに不安感=米国株個別

配信元:みんかぶFX
著者:MINKABU PRESS
投稿:2019/12/11 05:05
 高級住宅建設のトールブラザーズが下落。8-10月期決算を発表しており、1株利益、売上高とも予想を上回った。また、住宅ローンの低下が11月の需要トレンドを押し上げた模様。ただ、アナリストからは第1四半期(11-1月期)の粗利益率の見通しに不安を感じているようで、市場もネガティブな反応を示している。

 ガイダンスでは約21.3%が示されている。前年よりも3%低下しており、予想の23.5%よりも低い。同社も第1四半期を底としたいようだが、回復するかは疑問視する向きも多いようだ。

(8-10月・第4四半期)
・1株利益(調整後):1.41ドル(予想:1.30ドル)
・売上高:23.8億ドル(予想:21.9億ドル)
・引き渡し:2672件
・受注残:52.6億ドル(予想:53.9億ドル)

(NY時間14:55)
トール・ブラザーズ 39.61(-1.81 -4.37%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

このニュースはみんかぶFXから転載しています。

配信元: みんかぶFX
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

65.7 34.3
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介