三井不など不動産株堅調、今期業績好調で内需ディフェンシブ資金シフトの流れ乗る◇

配信元:みんなの株式
著者:MINKABU PRESS
投稿:2019/12/04 11:22
三井不など不動産株堅調、今期業績好調で内需ディフェンシブ資金シフトの流れ乗る◇  三井不動産<8801.T>、三菱地所<8802.T>、住友不動産<8830.T>など大手を中心に不動産株に高いものが目立つ。業種別では東証1部33業種中で、数少ない上昇セクターの一つとなっている。全般相場は前日の米株急落や為替のドル安・円高などで主力輸出株には向かい風の強い地合いとなっており、その影響を受けにくい内需系のディフェンシブストックへの資金シフトが不動産株高の背景となっている。業績面でも不動産販売や賃貸、分譲事業が総じて好調であり、今期業績は増収増益を見込む銘柄が多いことも買い安心感につながっている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS
配信元: みんなの株式

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
2,733.5
(12/06)
-2.0
(-0.07%)
1,998.0
(12/06)
-6.0
(-0.30%)
3,899.0
(12/06)
+5.0
(+0.13%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

83.6 16.4
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介