モバファクは後場下げ幅拡大、19年12月期業績予想を上方修正も市場予想下回る

配信元:みんなの株式
著者:MINKABU PRESS
投稿:2019/10/18 12:38
 モバイルファクトリー<3912.T>は後場下げ幅を拡大している。午後0時15分ごろ、19年12月期の連結業績予想について、売上高を31億3700万円から31億6900万円(前期比6.4%増)へ、営業利益を9億円から10億7000万円(同26.0%増)へ、純利益を5億8800万円から6億8600万円(同17.4%増)へ上方修正したが、市場予想の営業利益11億円をやや下回る水準であることから、失望売りが出ているようだ。

 主力の位置情報連動型ゲーム「ステーションメモリーズ!」(駅メモ!)が好調に推移し、第3四半期累計(1~9月)決算が売上高・利益ともに過去最高を更新したことに加えて、第4四半期以降「駅メモ!」が堅調に推移することが見込まることが要因。また、戦略的に広告宣伝費を圧縮したことも寄与する見通し。

 なお、同時に発表した第3四半期累計(1~9月)決算は、売上高23億9800万円(前年同期比12.3%増)、営業利益8億1800万円(同40.1%増)、純利益5億1200万円(同27.3%増)だった。

出所:MINKABU PRESS
配信元: みんなの株式

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
1,387.0
(15:00)
-18.0
(-1.28%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

68.7 31.3
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介