ケイブは気配値のまま水準切り上げる、不採算タイトル終了で損益急改善を材料視

配信元:みんかぶ
著者:MINKABU PRESS
投稿:2019/10/11 09:09
ケイブは気配値のまま水準切り上げる、不採算タイトル終了で損益急改善を材料視  ケイブ<3760.T>は大口の買い注文で寄り付き値がつかず、気配値を切り上げる展開となっている。同社はオンラインゲームを運営するが、不採算タイトルのサービス終了に伴う売上原価改善や販売管理コストの減少により、利益採算が改善している。同社が10日取引終了後に発表した20年5月期第1四半期(6~8月)決算は営業損益段階で7300万円の赤字と前年同期の2億4600万円の赤字から大幅に改善した。これを手掛かり材料に短期資金が攻勢をかけている。

出所:MINKABU PRESS
配信元: みんかぶ

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
3760
1,042.0
(09/24)
+46.0
(+4.62%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

55.1 44.9
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介