米CPIの伸び鈍化はガソリン価格低下の影響=NY為替

投稿:2019/10/10 22:13
米CPIの伸び鈍化はガソリン価格低下の影響=NY為替

 9月の米消費者物価指数は前月比横ばいだった。伸びが前回から鈍ったが、主にガソリン価格の低下が影響した。ガソリンなどエネルギー価格がマイナス1.4%となる一方で、食品価格はプラス0.1%にとどまった。

USD/JPY 107.60 EUR/USD 1.1026 EUR/JPY 118.65

このニュースはみんかぶFXから転載しています。

配信元: minkabuPRESS
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

76.8 23.2
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介