(中国)上海総合指数は売り先行もプラス圏回復、米中協議への期待が支援材料

投稿:2019/10/10 10:58
10日の上海総合指数は売り先行。前日比0.04%安の2923.71ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時51分現在、0.16%高の2929.54ptで推移している。米中通商協議への期待が高まっていることが支援材料。一方、結果を見極めたいとのムードが高まり、積極的な買いは手控えられている。


<AN>
配信元: フィスコ
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

76.7 23.3
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介