【買い】6418:日本金銭機械

著者:伊東聡
投稿:2019/09/20 17:46

カジノ関連として注目。

同社は昨日決算発表をし、大幅な下方修正をしたことから本日は大幅安になってしまった。

あの決算にも関わらずこれだけしか投げが出ない、そんなことすら考えるほど底堅さを見せた。

政府は来年20年にも全国で最大3か所のカジノ候補地を正式に発表するとしており、本日のこの下落は絶好の押し目買いの機会と捉える。

カジノ法案はある程度具体的になって来ていることから、関連株に対しての資金流入は今後はさらに大きくなっていくであろう。

これまではカジノの誘致「土地」に絡む銘柄の上昇が目立ったが、本格的な議論を見据えれば同社のようなセクターに思惑は沸いてくるだろう。

先月には、横浜市が誘致に乗り出すことを正式に表明し、2020年代半ばの開業を目指すとしている。

横浜市の試算によると、経済波及効果は1兆円に上り、市の増収効果は1200億円に達するとしていることからも誘致合戦は本格化し、関連株は幅広く物色されていくと考える。



【6591】西芝電機 買い

見直し買いに期待。

同社は先月末に上方修正を発表し、翌日は買い気配から寄り付き後も買いが断続的に入り、ストップ高手前まで上昇する場面もあったが、その後は値を消す展開となり、長い上髭陰線で取引を終えた。

翌日以降も売りが先行し、上昇する前の水準まで下落してしまった。

その後は140円を挟んでの推移を続け、もみ合う展開が続いていたが、本日は久しぶりに出来高を増加させ、急落以降の高値を更新して来ており、終値としても直近の高値となっている。

移動平均線は再度上昇基調になっており、テクニカルの好転からも先高感が感じられる。

発電・産業システムは首都圏での再開発関連が好調を持続しているようであり、台風被害が甚大となっていることも今後の同社の需要が高まることも考えられる。

低位の割安株がマーケットにおいて物色の中心となっていることも注目を集めやすく、動意づいた時には先週の上髭を取り戻して来る展開にも期待が持てると見ている。
伊東聡
株式会社G&Dアドヴァイザーズ 投資顧問部部長
配信元: 達人の予想

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
946.0
(11:26)
+1.0
(+0.11%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

70.8 29.2
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介