三菱UFJなどメガバンクが高い、米追加利下げ観測後退で買い優勢◇

配信元:みんなの株式
著者:MINKABU PRESS
投稿:2019/09/19 09:35
三菱UFJなどメガバンクが高い、米追加利下げ観測後退で買い優勢◇  メガバンクが高い。三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306.T>や三井住友フィナンシャルグループ<8316.T>、みずほフィナンシャルグループ<8411.T>がそろって反発している。米連邦公開市場委員会(FOMC)では、市場予想通り0.25%の利下げが発表された。ただ、同時に発表された政策金利見通しを受け、米追加利下げ観測が後退した。パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長が会見で柔軟な姿勢を示したことからNYダウは上昇したものの、今回のFOMCはややタカ派的だったとの見方から金利上昇観測が出ている。これを受け、メガバンクは買いが優勢となっている。きょうは日銀金融政策決定会合も予定されており、その結果も注目されている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:minkabuPRESS
配信元: みんなの株式

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
555.3
(10/21)
+8.2
(+1.52%)
3,759.0
(10/21)
+17.0
(+0.45%)
165.3
(10/21)
+0.7
(+0.43%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

19.9 80.1
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介