NY金:小幅高で1503.20ドル、欧米金利の先安観は後退せず

投稿:2019/09/12 07:32
NY金先物12月限は小幅高(COMEX金12月限終値:1503.20 ↑4.00)。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は前日比+4.00ドルの1オンス=1503.20ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは1492.90−1506.20。米ドル高の進行を意識して金先物は伸び悩む場面があったが、トランプ米大統領はツイッターへの投稿で、米金融当局(連邦準備制度理事会/FRB)に対して政策金利を0%以下に引き下げるべきとの意見を述べたことや、欧州中央銀行(ECB)による大規模な金融緩和への思惑は消えていないことから、金先物は底堅い動きを見せた。 <CS>
配信元: フィスコ
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

70.3 29.7
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介