MTG、今期経常を一転赤字に下方修正、今期無配転落

投稿:2019/07/12 18:30
 MTG <7806> [東証M] が7月12日大引け後(18:30)に業績・配当修正を発表。19年9月期の連結経常損益を従来予想の12億円の黒字→76億円の赤字(前期は69.3億円の黒字)に下方修正し、一転して赤字見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した4-9月期(下期)の連結経常損益も従来予想の4億円の黒字→31.9億円の赤字(前年同期は12.7億円の黒字)に減額し、一転して赤字計算になる。

 業績悪化に伴い、従来連結配当性向1%を基準に実施予定としていた期末一括配当を見送る(前期は1.61円)とし、無配転落する方針とした。

株探ニュース

会社側からの【修正の理由】
 売上高<第三者委員会調査に係る売上計上の訂正:計画比△53億円> 詳細につきましては、本日付で公表の「過年度の有価証券報告書等の訂正報告書の提出及び過年度の決算短信等の訂正に関するお知らせ」をご参照ください。<会計処理の見直しによる売上計上の訂正:計画比△10億円> 同上<MTG上海等の信用低下による取引先解約のリスク:計画比△10億円>MTG上海等の企業としての信用が低下し、その結果、現在取引関係のある取引先より、当社ブランドの販売取引先の契約を解約されるリスクがあると考えております。売上高が「ReFa」を中心に△10億円と見込んでおります。<販売減速のリスク:計画比△42億円>「ReFa」の販売が中国国内において、2019年に入ってから減速傾向になっております。2019年9月期第3四半期は広告投下の自粛によりさらに減速し、その傾向が2019年9月期通期で続くと想定しております。また、その他の国も中国からのインバウンド売上が減少しております。そのため、「ReFa」海外の売上高が△25億円と見込んでおります。「SIXPAD」の中国・韓国における販売拡大が来期以降に遅延しております。そのため、「SIXPAD」海外の売上高が△10億円と見込んでおります。「Style」などの育成ブランドが主に海外で減速するリスクを考えており、売上高が△7億円と見込んでおります。販売減速のリスクとして、上記の3つの要因があり、売上高が計△42億円と見込んでおります。連結営業利益・連結経常利益・親会社に帰属する当期純利益連結営業利益・連結経常利益・親会社に帰属する当期純利益の見通しにおきましては、前回予想発表時より、売上高の減少に伴い、減少しております。(注)本資料に記載されている計画、見通し、戦略及びその他の歴史的事実でないものは、作成時点において入手可能な情報に基づく将来に関する見通しであり、さまざまなリスクおよび不確実性が内在しています。経済情勢の変動等により、予測が実際の業績と異なる可能性があります。また、本資料に記載されている情報は公開情報等から引用したものであり、情報の正確性等について保証するものではありません。また、公認会計士又は監査法人の監査の対象外です。
配信元: 株探

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
7806
1,116.0
(15:00)
-19.0
(-1.67%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

86.8 13.2
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介