米CPIが予想を上回り利回り上昇 スティープ化が続く=NY債券概況

投稿:2019/07/12 05:41
米国債利回り(NY時間16:35)
2年債   1.867(+0.039)
10年債  2.141(+0.080)
30年債  2.662(+0.087)
期待インフレ率  1.769(+0.026)
※期待インフレ率は10年債で算出

 きょうのNY債券市場で10年債利回りは上昇。この日発表になった米消費者物価指数(CPI)が予想を上回る内容となったことで、利回りは上昇している。また、この日の30年債入札が不調だったことも利回りを押し上げている。

 10年債は2.15%付近まで一時上昇し、政策金利に敏感な2年債は1.86%まで上昇した。

 この動きを受けて2-10年債の利回り格差は27(前日24)とイールドカーブのスティープ化が続いている。

米30年債入札結果
最高落札利回り 2.644%(WI:2.618%)
応札倍率    2.13倍(前回:2.32倍)

minkabu PRESS編集部 野沢卓美
配信元: minkabuPRESS
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

79.9 20.1
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介