小反落、週末の米中首脳会談を控えて模様眺めに=NY原油概況

投稿:2019/06/26 05:23
NY原油先物8月限(WTI)(終値)
1バレル=57.83(-0.07 -0.12%)

 ニューヨーク原油の期近は小反落。終値の前営業日比(速報値)は、期近2限月が0.07~0.04ドル安。その他の限月は0.02ドル安~0.41ドル高。

 米中貿易戦争の悪化による石油需要の下振れが懸念される一方、米国とイランの対立激化による供給下振れが警戒されるなかで、売り買いが交錯した。米週間石油在庫統計の発表を控えた模様眺めムードもあった。

 時間外取引で8月限は57.20ドルまで軟化。売りが一巡すると戻し、通常取引開始後には58.38ドルまで上げに転じた。ただ、上値も伸びず、小幅安で引けた。

minkabu PRESS編集部 
配信元: minkabuPRESS
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

63.6 36.4
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介