キャンバス急動意、米アトランタAACRでの臨床データ開示に思惑

投稿:2019/03/26 13:27
キャンバス急動意、米アトランタAACRでの臨床データ開示に思惑  キャンバス<4575.T>が急動意、一時58円高の609円と値を飛ばした。前日まで4日続落と調整色をみせていたが、25日移動平均線をサポートラインに切り返し急。抗がん剤開発に特化した創薬ベンチャーで「CBP501」は現在フェーズ1bの段階ながら、がん免疫療法薬との併用でマーケットの関心を集めている。今月29日から4月3日までの日程で行われる米アトランタでのAACR年次会議でのデータ開示を前に思惑含みの動きを示している。

出所:minkabuPRESS
配信元: minkabuPRESS

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
1,018.0
(15:00)
-6.0
(-0.59%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

81.3 18.7
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介
みんなの株式主催セミナー
みんかぶ投資セミナー