明治海、今期経常を60%上方修正、未定だった配当は5円実施

投稿:2019/01/31 13:00
 明治海運 <9115> が1月31日後場(13:00)に決算を発表。19年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比6.1%減の35.8億円に減った。
 しかしながら、併せて通期の同利益を従来予想の25億円→40億円(前期は44.9億円)に60.0%上方修正し、減益率が44.3%減→10.9%減に縮小する見通しとなった。

 会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益も従来予想の3.8億円→18.8億円(前年同期は25.5億円)に4.9倍増額し、減益率が85.0%減→26.4%減に縮小する計算になる。

 業績好調に伴い、従来未定としていた期末一括配当は5円(前期は5円)実施する方針とした。

 直近3ヵ月の実績である10-12月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比22.2%減の14.6億円に減り、売上営業利益率は前年同期の18.0%→15.2%に低下した。

株探ニュース

会社側からの【修正の理由】
  2019年3月期の通期連結業績予想について、当初想定為替レートを1US$=105円としていましたが、想定より円安に推移したことと、コスト削減に努めたこと等により、売上高、営業利益、経常利益、および親会社株主に帰属する当期純利益は、前回発表予想を上回る見込みです。※上記の予想は、本資料の発表日現在において入手可能な情報に基づき作成したものであり、実際の業績は、今後様々な要因によって大きく異なる場合があります。

  当社は、将来へ備え経営基盤を強化することにより安定的な配当水準を維持し、業績、経営環境および今後の事業展開を総合的に勘案するとともに、株主の皆様への利益還元を図ることを基本方針としております。つきましては、以下の通り、当初未定としていました1株当たりの配当予想を5円にいたします。なお、本件の期末配当は、2019年5月に開催の取締役会において決議される予定です。
配信元: 株探

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
347.0
(03/22)
+4.0
(+1.17%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

59.3 40.7
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介