資生堂など化粧品関連株が揃って堅調、訪日客の国内消費額が過去最高◇

投稿:2019/01/17 10:16
資生堂など化粧品関連株が揃って堅調、訪日客の国内消費額が過去最高◇  資生堂<4911.T>、ポーラ・オルビスホールディングス<4927.T>、ファンケル<4921.T>、コーセー<4922.T>など化粧品関連株が揃って堅調な値動き。前日発表された昨年12月の訪日外国人観光客は前年同月比4.4%増と堅調だった。また、昨年1年間を通して訪日外客が日本国内で使った金額は4兆5064億円と過去最高を更新している。国別では中国の消費額が大きく、化粧品関連などはその影響がポジティブに売り上げに反映されており、足もとはこれを好感する買いが優勢となっている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:minkabuPRESS
配信元: minkabuPRESS

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
4911
7,174.0
(02/21)
-41.0
(-0.57%)
2,531.0
(02/21)
+13.0
(+0.52%)
18,390.0
(02/21)
+190.0
(+1.04%)
3,215.0
(02/21)
+55.0
(+1.74%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

73.4 26.6
ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック